マニアックでディープな世界 - 2008

メイン&最新情報
カテゴリ
ガンメタ7ワールド
マニアックでディープな世界/一覧 (297)



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

≪スペシャル≫
トゥインゴな日々
カレッツァ 応援作戦
Driving High
NO ThreeS NO Life
SGB
ブログパーツ

2008年12月
 
     

新着エントリ
MRX5 (11/8)
BMWZ4の部屋 (12/20)
CLX (11/10)
久しぶりの更新っす (11/10)
スリック路面のテスト (5/20)
CLXシェイクダウンテスト (5/13)
いよいよCLX入手 (5/10)
レース行ってきました (5/10)
ちょwwwこれはwww (5/1)
関東選手権兼全日本関東予選 (4/24)
CLX IN ポルトガル選手権 (4/17)
CLX IN TAIWAN (4/14)
2009年上海金山第3戦 (4/12)
相模湖レジャーフォレスト (4/12)
Silver state 情報 (4/11)
CLX続報C (4/6)
ムゲンカップ第2戦 (4/6)
とうとうオフィシャルサイトにも・・・CLX (3/21)
GS CLX 続報B (3/20)
エンジンならし (3/16)
2009年上海金山第2戦 (2/20)
フューエルガン三兄弟♪ (2/7)
GS CLX 続報A (2/6)
GS CLX 続報 (2/5)
GS STORM CLX 公開 (2/5)
日本へ遠征 (2/4)
面白いものA (1/24)
面白いもの@ (1/22)
松江でバギー (1/19)

新着トラックバック/コメント

リンク
≪ラジコン≫
PRO-SHOP FUTABA
toyracing
リュウノスケRCブログ
RCレース日記
one or eight
Space Time Factory
RC FANS(中国語)

アーカイブ
2004年 (37)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (8)
12月 (3)
2005年 (76)
1月 (2)
2月 (14)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (17)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (6)
2006年 (109)
1月 (9)
2月 (6)
3月 (14)
4月 (3)
5月 (27)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (5)
9月 (4)
10月 (8)
11月 (18)
12月 (3)
2007年 (23)
1月 (8)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (3)
2008年 (11)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2009年 (40)
1月 (15)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (1)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:38
昨日:146
累計:995,252


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年12月31日(Wed)▲ページの先頭へ
GS CL1備忘録

GS CL1備忘録


ハブについて

純正ハブの幅はMBX6の1ミリワイドと同じ。
MBX6のハブはボルトオンで装着可能。
でも注意点が一点あって、ネジのピッチはMBX系とは違う
から一般的なハブナットは使えない。
ハブとハブナットを両方セットで変えばOK。


ショックについて
リバウンドストローク確保&ショックの寄り掛かり防止の為
ショックシャフト長はショックボディ下面からボールエンド
上面まででフロント39.5ミリ、リア41ミリ。

若干引きダンパー気味にしてみた。
理由はダイヤフラムの容量が小さすぎるから。

ダイヤフラムは初めプラかと思うほど硬いけど、シリコンオイル
に浸けてるとやわらかくなる。(これどうなんだろ?)


クラッチについて

MBX6のクラッチはフライホイールからベルまでボルトオン可能。
ギアのクリアランス調整幅が少ないので多分14T付かない。
(あれ?コレもギアの枚数変えたら直経変わるんだっけ?)

調整幅の少なさでもう1つ。クランクの根元にシムいっぱい入れて
ベルクリアランス調整すると、スターターによってはきちんとリング
に当らないかも?



F/HとB/Hのネジ発注ミスしたOrzでもなんだかカッコいいからOK



メカボックスデカい〜(><) 蓋止めるとこはネジ止めに変更したよん



GS CL-1 Advanced + CASTER Tornade Mk2 + FUTABA 4PK



STSのマフラーが長すぎてはみ出してますwww っていうかコレ9886のコピー?



真っ白ですね〜



明日はシェイクダウン(先週の日曜日は雨だった。。。)日の出暴走だぜ!



2008年12月29日(Mon)▲ページの先頭へ
GS CL−1完成

GS CL−1完成

とりあえず完成〜♪




組んでみて意外と精度は出てる感じでしたね。
クリアランスサスピンとかのクリアランスは意外と適正。
でも樹脂の硬さが足らない気がするけど冬ならいいかもね。


気になったとこもいくつかあって

・リバウンドが左右で違う&ストロークが足りない。
リバウンドストッパーを効かさない状態だと左右で同じだけ下がらない(怒)
多分サスアームの形かシャーシのラインが左右で違うんだと思う。

MBXを基準に考えると特にフロントのリバウンドが全然取れません。
17ミリが一杯一杯です。出来れば10ミリまでは下げたいんだけどね。

下げたら下げたで今度はダンパー長が足らないんですけどね(笑)




あとは日本にオーダーしたパーツたちが届いたのでちょいと換装します。

とりあえず

タイヤ
クラッチ周り
シリコンチューブ
ジョイントグリス
ネジ類

だけだけどね。

いや海外でやるのってこういったものが使い慣れたものかどうかって
結構重要なのです。


無限カップ誰が来てたか判ったよ、行けばよかった・・・

http://bbs.rcfans.com/viewthread.php?tid=184615&extra=page%3D1

2008年12月24日(Wed)▲ページの先頭へ
ラジコン再開?

ラジコン再開?

上海に来て3ヶ月、今1/32スロットカーに嵌ってます。
2週連続でレースに出て一等賞〜♪お手軽でいいですよ
スロットカーって。
マグネット付きだと結構ハチイチレーシングと同じ動きしますよ。

んで、そこで知り合った方の紹介でラジコン屋さんに行って来ました。

http://www.zhijinrc.com/web/index.php?c=welcome&m=index#
直進模型

ここのオーナーの高さんは日本に2年ほどいたらしく日本語が話せます。
レストラン数軒の経営が本業でラジコン屋は趣味らしいです。
ここのお店はGSレーシングの代理店だそうです。


オーナー)日本でレースやってたんですか〜?GSならサポートしますよ〜

ガンメタ)まじっすか?バギーは超ヘタッピだけどイイんですか〜?

オーナー)没問題!


というわけで


マシン
GS RACING CL−1 Advanced Plus
エンジン
CASTER RACING MK2 Grenade
マフラー
STS RACING
プロポ
FUTABA 4PK
サーボ
ACE

という中華系パッケージでハチイチバギーを再開することになりました。
4PKは台湾製だからね!

なんかずいぶん日本の時の完全無限パッケージから変わったなぁ。。。



マシンはちょっと見てMBX5の劣化コピーかなと思ったら
MBX4にMBX5の足回りって気がする。
このCL1ってたしか昔ストームって車だったよね?
(昔のバギー解りません)ばぎおさんなら詳しいんだろうけど。


車も最初から比べるとかなり進化したらしいです。
流行のビッグダンパーとかアルミのナックルボールとかはついてます。


気になった点(備忘録として)
デフピニオンにOリングが入ってない。
バルクヘッドの下面の精度が出ていない。(面研済)
バルクの樹脂がグラス入りじゃないので重いしよれる。
リアアルミステフナーの取り付けブッシュがアルミ製(要ゴム系で接着)
サスアームのリバウンド規制ネジの取付位置が薄すぎる。(対処方法あるかな?)
3ミリネジが精度悪くてすぐ舐めそう。(ネジ交換かな?)
プラスネジと六角ネジが混在してる。 (ネジ交換かな?)
説明書がわかりずらい。(タッピングビスなのか普通のネジなのか解りません)
後ロアサスブラケットのキックアップ調整幅がいまいち。
バンプするとタイロッドとロアアームが当る(調醒&ロアアーム削り)


気に入った点
結構良さそうなシャーシ (フライスが入った4ミリシャーシ)
まともそうな燃料タンク (蓋とかまともっぽい)
16ミリ!の大径ダンパー (MBXが15ミリだっけ?大きさなら勝ったな(爆))
多分無限のデフとサイズが一緒 (ってことはコンバージョンOK?)
ギア比も一緒  (クラッチベルから無限に変えられるってこと)
いろいろ大変だけど、楽しめそう(ここが一番大事)


とりあえずやること
ボンドと瞬間でガタ取りしながら組む感じです。
しかも基本セットが無いのでMBX5をイメージして組んでいきます。


オプションパーツ
前後のショックタワーがあまりにもなのでOPに交換


どっちかって言うと自分でガンガンやるんじゃなくて、気楽なラジコンって感じで
上海の人たちのラジレベル向上に少しでも貢献できたらいいなって考えてます。

HOBAOチームには台湾人の速い人が居るらしいので楽しみです。


エンジンはRBとPICCOとCASTERの3択だったので
中華系コンプリートの為(笑)にCASTERにしました。
ちなみに値段は1,100元≒15,000円弱でPCは400元≒5,400円だって!
中も見たけどスリーブの形状も5+2ポートでまあまあ。でも多分メッキがダメ。
10リッター持たないんじゃないかと思うけどどうかな〜?

そういえば先週無限カップ?を上海でやったらしい。
誰が来たんだろ?


2008年09月08日(Mon)▲ページの先頭へ
売りまつよ(^^

久しぶりの更新ですが・・・

今月中旬からいよいよ上海への赴任が決定になったので
ラジコン関係のものをヤフオクに出品してます〜


http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/fc3s7966


何か気になるものがあれば落としてやってくださいな!
オススメはMRX4かな〜転売しないで使ってくれる人に売りたいしね。
このサイトを見てくれて落札した方にはおまけをつけようと思います。
落札後のメールで「ブログみたぞ!なんかくれ」って伝えてくださいね!

一応バギーも売ってしまいましたが、スターターとプロポ関係は残してる
ので、また機会があればやりたいな(っていいながらMBX6速攻買ったりしてww)

2008年03月03日(Mon)▲ページの先頭へ
無限カップ第一戦


オフロードの第一戦に行って来ました。

本当はぶっつけで行こうとも思ったんだけど一応土曜日に練習行って来ました。

去年の表彰レース以来のバギーだから、少し心配だったけど、逆に久しぶり過ぎてリズムセクションとかのトラウマが消えてて、おいら的にはまあまあな感じですた。

だからいいイメージを走り過ぎて粉ゴナに砕かないよーに5タンクで止めておきましたwww

レース日は人数が少なかったです。スポーツマンクラスで12人だったかな?

予選はコケないで走れて7周43秒でなんとPP獲得♪ 決勝はVamosさんとランデブー走行してたんだけど、途中でおいらの方が一回多く給油しなきゃいけないことに気が付き、頑張ったらなんとかそのままで最後まで行けました。

しかしインターミディは面白かった、あれはやるもんじゃなくてみるもんだな!

2008年02月19日(Tue)▲ページの先頭へ
BASKで練習


レース以来久しぶりのラジコンです。

今回はハイグリップ路面への対応と、中古で買った新しいエンジンのテストです。

ハイグリップ路面への対応は、フロントナックルのオフセットの変更と、GRPタイヤとカワハラタイヤ履きのGRPホイールのテストをやってみました。

タイム的にはいい感じですが、なんか動き始めがモッサリしてて動き始めると無駄な動きが止まらず、しっくり来ない感じで、結論は2年越しで使ってる車がヘタってるんだろうと判断、実際シャーシはぺラぺラであちこちガタガタなんでねぇ。
来週はほぼ新車を投入します。(笑)
新車には今一部で話題のHAYABUSA-Racingのシャフトも投入しますので楽しみです♪

エンジンは、久しぶりにパワフルなエンジンを載せたんでちょっと持てあまし気味、来週は古いエンジンを載せるかも?

2008年02月11日(Mon)▲ページの先頭へ
新NINJAエンジン JX21-B01続報


無限NINJAのJX21‐B01エンジンの予価が発表されてましたね。40,000円(税抜)だそうです。
OSの21VZ‐Bの定価が36,500円(税抜)なので、3,500円の差ですね〜 ビミョ〜

見た感じは違うけどOSSPEED並みの弄りが入ってそうだお!wkwktktkして待ってるといいお!

2008年02月05日(Tue)▲ページの先頭へ
!!!の続報


とうとうGRPベースのニンジャエンジンがサイトから消えましたね。
デビューティザーから約2年お疲れ様でした。


バギーエンジンは結構いい感じなんだけどね〜
次のエンジンはどうやら●SのOEMエンジンみたいだけど実績のある
エンジンだしきっといい結果が出るんじゃないのかな?


ニンジャって言えばおいらのレーシング用ニンジャはJPクランク入れたり、
かなり実験君wwwな目にあわせてたので、かなり寿命は短かったですね〜


というわけで、今レーシングはニンジャじゃないエンジンを使ってて、
2005年に全日本で使ったRACEWCJP2003です。
でもPCはJPのFX03だったりしますけどね。

このエンジンを改めて使ってみて思ったのは、さすがJPというか
スムーズで必要なだけパワーがあって扱いやすい感じ。

壊したくないからマニ・マフラーはニンジャの2053のままなんで
パワフルじゃないけど燃費もいいし今でも傑作エンジンだと思います。
でも、もう突然死してもおかしくないし、ケイチューンに老体エンジン
だけじゃ心もとないのでとりあえずのスペアエンジンがほしいところ。


で、とりあえずヤフオクで適当なエンジンを2つほど買ってみました。
NOVA系の古いエンジンですが、NOVA系なら部品も持ってる分があるし。
JPクランクもまだ3つほどあるので、最悪JP In Sideしちゃえばいいし。


あとはまだ先ですが、全日本用のエンジンも必要ですね〜
新品だと

35PLUS21系(コルドバ含む)
NEW OS
NINJA JX

まあこれくらいしか選択肢は無いのだけど・・・

全日本に出る場合、最低2つは同じエンジンを持ってたいですね。
ユーロ高で外国エンジンは高いし、出来れば国産使いたいけどどうなのかね〜?

季節はずれのサンタさん!まってま〜す(爆)

2008年01月29日(Tue)▲ページの先頭へ
2008BASK第一戦


今年はレースリポートっていうかレースで思ったことなどを書いていこうと考えてます。


今のBASKはきっと世界でも有数なハイグリップ路面になっているんだけど
こういうハイグリップ路面への対応について書いてみようと思います。

前週にリアバネのテストをして、京商ホワイト、京商ホワイト、無限グレーの中で中間を取って
フロント→京商ホワイト リア→無限ホワイトでレース日は固定です。

去年は比較的やわらかいバネと、アジャスタブルスタビでバランスさせていたのですが

今年はちょっとテーマを変えていくつもりなのでそんなセレクションになりました。

予選一回目は、欲張って(笑)フロントの入りを良くするために、フロントスタビを45度から
20度に変えた結果ハイサイドの嵐が待ってました・・・
1コケ(バギーみたいけど)で22周9秒

予選二回目は、スタビを戻して1トビで22周9秒(おんなじジャン・・・)
飛んだラップを考えると22周フラット近辺は狙える車にはなってるみたいでまあ車はよさそうです。

決勝は2位を走りながら飛んで4位、守りに入って押し切れなかった未熟な走りでした・・・。
ベストラップは13秒フラットでTOPタイムが出たんでまあいっか!


ちなみにハイグリップ路面ではクラッチのセットもとても重要です。(one or eight参照)
でもトラクションのかけ方でそこを調整することも出来ます。
とくにMRXの場合どうしてもスライドさせて走ることが多いため、クラッチで喰われても
ホイルスピンとスライドで逃がせばある程度はごまかせるっていうか今回相当ごまかしました(笑)

クラッチにしてもバネ・スタビにしても、押したいときに押せるかどうかですね。
押すというのは、自分で意図的に作れるアンダーでハイグリップ路面の場合、
どうしても車が引っかかるのでうまく前に前に押していくわけです。
まっこれはどんなグリップでもそうですが・・・。
でもそれに頼りすぎると燃欠したり、タイヤがいなくなったりと問題も出てくるんですけどね〜
今回のチャンピオンが予選2回目で2周足らなかったのはそのへんだったみたいです。


ちなみに今回久しぶりにBASKのレースに参戦していたNさんは押し方がうまい感じがしましたね!

あと話題のエボルバM3ですが、なんか良さそうですね〜
時間があればMRX4をM3チックな動きに出来そうなパーツでも作ろうかな〜

!!!


ちょwwwおまwww
JX Seriesってバロスwww
次は30日に動きがあるようです。

2008年01月01日(Tue)▲ページの先頭へ
あけおめです

明けましておめでとうございます。

本年もヨロシクお願いします〜!

というわけで、

今年の全日本は

レーシングがケイチューン
バギーがトラクト

と千葉が熱い1年になりそうですね〜

個人的には今年こそ日本にいる時間が減りそうなので微妙ですけどね〜


とりあえずオフシーズンはラジコン用のトランポ作成に嵌ってま〜す。
いやーDIY面白いですね!

詳細は↓

ダッジラムバンワールド