マニアックでディープな世界 - 2009/02

メイン&最新情報
カテゴリ
ガンメタ7ワールド
マニアックでディープな世界/一覧 (297)



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

≪スペシャル≫
トゥインゴな日々
カレッツァ 応援作戦
Driving High
NO ThreeS NO Life
SGB
ブログパーツ

2009年2月

新着エントリ
MRX5 (11/8)
BMWZ4の部屋 (12/20)
CLX (11/10)
久しぶりの更新っす (11/10)
スリック路面のテスト (5/20)
CLXシェイクダウンテスト (5/13)
いよいよCLX入手 (5/10)
レース行ってきました (5/10)
ちょwwwこれはwww (5/1)
関東選手権兼全日本関東予選 (4/24)
CLX IN ポルトガル選手権 (4/17)
CLX IN TAIWAN (4/14)
2009年上海金山第3戦 (4/12)
相模湖レジャーフォレスト (4/12)
Silver state 情報 (4/11)
CLX続報C (4/6)
ムゲンカップ第2戦 (4/6)
とうとうオフィシャルサイトにも・・・CLX (3/21)
GS CLX 続報B (3/20)
エンジンならし (3/16)
2009年上海金山第2戦 (2/20)
フューエルガン三兄弟♪ (2/7)
GS CLX 続報A (2/6)
GS CLX 続報 (2/5)
GS STORM CLX 公開 (2/5)
日本へ遠征 (2/4)
面白いものA (1/24)
面白いもの@ (1/22)
松江でバギー (1/19)

新着トラックバック/コメント

リンク
≪ラジコン≫
PRO-SHOP FUTABA
toyracing
リュウノスケRCブログ
RCレース日記
one or eight
Space Time Factory
RC FANS(中国語)

アーカイブ
2004年 (37)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (8)
12月 (3)
2005年 (76)
1月 (2)
2月 (14)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (17)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (6)
2006年 (109)
1月 (9)
2月 (6)
3月 (14)
4月 (3)
5月 (27)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (5)
9月 (4)
10月 (8)
11月 (18)
12月 (3)
2007年 (23)
1月 (8)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (3)
2008年 (11)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2009年 (40)
1月 (15)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (1)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:38
昨日:146
累計:995,252


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2009年02月20日(Fri)▲ページの先頭へ
2009年上海金山第2戦

2月15日金山レース





上海の金山レース場でレースに参加してきました。
事情により日本に戻ることになったので、(TT)
惜しげもなく一気にCL1の改良を行いました。

《軽量化》
ネジ類のフルチタン化
センターデフマウントの芯?のアルミ化
リアアッパーアームのチタン化
ショックタワーを純正に変更


《リバウンド量の増加》
タイロッドのMBX6化
リアアッパーアームのMBX6化



《雨対策&見た目ww》
エアフィルターのHOBAO化
燃料タンクガードのMBX6化






《燃費対策》
燃料フィルターの追加
6φのレデューサー(NINJA)の導入

ここまで来るとまるで別の車ですねwww


あ、関係ないけどプロポと燃料ポンプもバージョンアップ♪





雨は予想がはずれ土曜日にも練習できました!
クルマ的にはかなり戦闘力があがり押せる車になってきました。
なので基本的には10分給油に向けた燃費テストをしていました。


日曜日のレースも心配された雨は降らず無事行うことが出来ました。





予選1回目
タイヤはフルジョブを選択
無難に行くため周りを見ながら8分で念のため給油
10分19周6秒で2番手を確保

予選2回目
タイヤはボウファイターにスイッチ
途中エンジンが止まるは、こけるはタイムアップできず

予選3回目
タイヤはVP-PROのターボトラックス(ホールショットもどき)に変更
ヒートに恵まれずタイムアップならず

ということで予選は3番手で終了しました。
ベストラップはとれたんけど、ラップ処理に課題が残りました。
ま、おいらのせいですね!

それよりもチームのメンバーも頑張って3名ともAメイン入り!
何よりもコレがうれしかったな〜





決勝40分
事前アナウンスでは45分だったんだけど
※実際終わってみたら40分でしたwww

作戦は変更して7分半給油でガンガン行く作戦です。

3名もAメインに入っちゃったwwwのでピットが大変です。
ほんとに柿崎さんありがとうございました。

スタートで後退するも徐々に前の車をかわしトップへ。
しかしエンスト・・・Orz




トップとの差が開きますが、クルマ的には1秒弱の
アドバンテージがあるので差が詰まります。

しかし25分経過時点で

リアのダンパーシャフトが曲がり3輪走行に・・・

でも結果を出したいのでなんとかそのまま走らせて





3位でした!







とりあえず高さんとの約束は全て果たせたので
ほんとに良かったです。




ボディとトロフィーは記念にプレゼントしてきました!


楽しい海外駐在ラジコンは終わってしまいましたが
今度はCLXが出て基本セットを出したタイミングで
遠征したいと思います。


んで日本に帰ってもGS&CASTER&VP−PRO
のパッケージでやることにしました。

次のレースはトラクトの第1戦ですね。

上海は近いので、もし手軽な海外レースを体験したい方は
ご一緒にいかがですか?国は違っても同じ趣味を持つ同士
すぐに仲良くなれるということが実感できます。


最後に上海でお世話になった皆様、本当に短い間(2ヶ月弱)
でしたが楽しくて濃い時間をすごすことが出来ました。

本当にありがとうございました。

そして少しでも上海のレベル向上にお役に立てていたら
光栄です。これからも積極的に口出しますよ!(笑)

またもし日本でラジコンをする機会が有りましたら
是非サポートさせてもらおうとも思います。

大家 非常感謝!




番外編


トラギークラスにロッシが出てたんだけどめちゃ良く走ってた!



2009年02月07日(Sat)▲ページの先頭へ
フューエルガン三兄弟♪

フューエルガン三兄弟♪


VP−PRO


HIMOTO


ISHIMA


どいつもこいつも同じですね〜
どれが長男なんだろ?ww


2009年02月06日(Fri)▲ページの先頭へ
GS CLX 続報A

ボディの画像です。



透明だと良く判りませんが、キャビンは殆ど
エアクリーナーカバーの扱いですね^^ 

でもここにエアクリがあると汚れづらいかもっすね。







もはやコレはバギーなのか、そもそもクルマの模型なのか^^



ヘリコプターのキャビンとか















SFの潜水艦とか




















がけの上のポニョww









などを連想させます・・・せっかくダイエットノニネ〜


ここまでエンジン周りのボディ高を下げるんならいっそのこと
幅の狭いトラックにしちゃえば良いのにって思いますけどね〜
なんにしてもこいつはユニークですね^^


OKA−Pさんへ〜 コレカッチョ良く塗ってチョ〜





2009年02月05日(Thu)▲ページの先頭へ
GS CLX 続報

ニュレンベルグの写真もアップされてますね。





この子もダイエットに成功したみたいっすね。


フロント



リア


前後共に樹脂製のシャーシブレスですね。
リア側が異様に短いけどエンジンを真ん中に寄せたから
スペース無かったのかな?っていうか意味あるの?



タンクもかなり真ん中によりましたね。



フロントサスはロッシ系ですね。


リアからの眺めはあんまり変わらない。


ウィングはやっぱりVP−PROですね。
あれ?タイヤもかな?








GS STORM CLX 公開

GS STORM CLX 公開



ニュールンベルグでGSの新車が発表されました。



最近のトレンドを汲んでますね〜



レースウェイト3380って書いてあるけどホントかな^^




早くやってみたいですね〜〜


2009年02月04日(Wed)▲ページの先頭へ
日本へ遠征

日本へ遠征

最近仕事のほうがバタバタしてて更新してなかった
のですが1月末に日本で遊んできました。



場所はフタババギートラクトです。
日本でもバギーコースがあるのは比較的田舎ですね〜
コースまでの道にも田園が広がります。




コースはこんな感じ
2007年2008年の全日本会場です。
レイアウトも2008年の全日本のままです。
2月末には変わるのかな?




ピットは冬季限定でビニールハウスみたいです。
チョ〜快適でした。



GS製マシン 日本のメッカ「トラクト」初上陸?



しかしなんか「デカイ」「重い」って何回言われたかなぁ〜?




コレに比べたら確かにそうだけど^^


でもMBX6と比べたらデカイし重たいのは事実ですけどね!
2日間いろいろテストしました。




SEEDのマッドスクレッパー
リアナックルにつけて使います。
これでホイールの内側に付着した泥をカッぱくワケですね
MBX用でしたがちょっとナックルを削ればOKでした。




VP−PROのウィング
これ良いですね〜!軽いし割れないし垂れない。
今度のCLXのティザー画像も同じウィングのようなので
GSでも純正採用されるのかもしれないですね。


VP−PROのタイヤ
うちのクルマは基本的にケツが軽いのですが、コレ着けると
ちょうど良かったです、でもリアのリバウンドが取れないので
MBX系だとリアのワイドタイヤは厳しいかもしれません。


フロントのリバウンド
フロントのリバウンドを稼ぐ為にMBX6の
タイロッドエンド&ボールを移植しました。
これでフロントはリバウンドを10ミリまで
下げられるようになりました。

これはお勧めですがリアのリバウンドとセット
で考える必要が有ります。


そのほか足回りについてもかなりセットを変えながら
やってみました。んで試乗会してもらったんだけど、
重いせいかロールが大きく帰ってこないっていうのも有りました。
でも、意外と普通に走る〜って言う声が多かったです。

確かに普通なんだよな〜。

逆にMBX6もやらせてもらったんですが、
コレはほんとに動きが軽いですね〜なんか電動かと思うほど。
MBX5R比で200グラムも軽くなってるとか。

さらにマスの集中化ですから当然といえば当然です。

月曜日は無限の真田社長もいて、いろいろと話せて楽しかったです。
おそらく台湾系メーカーについてあんなに詳しくお話できるのは
日本では真田さんだけでしょう(笑)

GSのクルマも

「ちゃんと見たこと無いんだよね〜ふ〜ん」

ってマジマジ見てました。
パパラッチしようとしたら逃げられましたけど^^




お立ち台は常時こんな感じでしたね。
13番(一番手前の一段下がったところ)にも人が居ますね〜


大阪選手のボディ




OKA−Pデザイン&ZEE CRAFT



手前がZEEでOKA−Pデザインですね〜綺麗です。
どちらも有名なペインターさんですね!
ZEEさんは世界戦でもコンデレに選ばれるくらい有名です。

おいらも塗ってほすぃなぁ〜