ラジコン(MBX・CL1・ハチイチバギー)

メイン&最新情報
カテゴリ
ガンメタ7ワールド
マニアックでディープな世界/一覧 (297)



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

≪スペシャル≫
トゥインゴな日々
カレッツァ 応援作戦
Driving High
NO ThreeS NO Life
SGB
ブログパーツ

2017年12月
         
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着エントリ
MRX5 (11/8)
BMWZ4の部屋 (12/20)
CLX (11/10)
久しぶりの更新っす (11/10)
スリック路面のテスト (5/20)
CLXシェイクダウンテスト (5/13)
いよいよCLX入手 (5/10)
レース行ってきました (5/10)
ちょwwwこれはwww (5/1)
関東選手権兼全日本関東予選 (4/24)
CLX IN ポルトガル選手権 (4/17)
CLX IN TAIWAN (4/14)
2009年上海金山第3戦 (4/12)
相模湖レジャーフォレスト (4/12)
Silver state 情報 (4/11)
CLX続報C (4/6)
ムゲンカップ第2戦 (4/6)
とうとうオフィシャルサイトにも・・・CLX (3/21)
GS CLX 続報B (3/20)
エンジンならし (3/16)
2009年上海金山第2戦 (2/20)
フューエルガン三兄弟♪ (2/7)
GS CLX 続報A (2/6)
GS CLX 続報 (2/5)
GS STORM CLX 公開 (2/5)
日本へ遠征 (2/4)
面白いものA (1/24)
面白いもの@ (1/22)
松江でバギー (1/19)

新着トラックバック/コメント

リンク
≪ラジコン≫
PRO-SHOP FUTABA
toyracing
リュウノスケRCブログ
RCレース日記
one or eight
Space Time Factory
RC FANS(中国語)

アーカイブ
2004年 (37)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (8)
12月 (3)
2005年 (76)
1月 (2)
2月 (14)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (17)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (6)
2006年 (109)
1月 (9)
2月 (6)
3月 (14)
4月 (3)
5月 (27)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (5)
9月 (4)
10月 (8)
11月 (18)
12月 (3)
2007年 (23)
1月 (8)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (3)
2008年 (11)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2009年 (40)
1月 (15)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (1)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:49
昨日:467
累計:1,015,592


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2009年11月10日(Tue)▲ページの先頭へ
CLX






2009年05月20日(Wed)▲ページの先頭へ
スリック路面のテスト

5/17スリック路面のテスト




本当はトラクトのTMBチャレンジに参加する予定だったのですが
朝6時に起きると外は雨。なので2度寝して10時に起きてみると快晴?

とりあえずお昼からトラクトに行ってみました。
トラクトについてみるとレース開催中! なんでも9時から出来たとか?
路面も雨の影響でばっちり仕上がったスリック路面。






久しぶりの見るだけのレースはバギーAメインは最後まで超面白かった!
まのっちは最後こけちゃったけどブランクを感じないレベルまで来ましたね〜
さすがです。





んでレースが終わったあと1時間半位だけこの時期にしては珍しい
スリック路面のテストが出来ました、きっと秋以降に必要なデータですね。







先週の状態からスタートさせるとパーシャルからトラクションをかけていく
ところで車体の中心から巻き込む感じです。
なので前を逃がしてリアのトラクションをかせぐ方向に行くように変更してきました。
ダンパー寝かしたり、フロントのトーアウトを増やしたり
アッカーマン変えたり、リアロアアームブラケットの高さ変更などをした
のですが、いまいち取りきれない感じでした。

今使ってるスリックはホールM3ベースなんでジョブと比べるとタイヤのハイト
ゴム厚が厚いのでフロントタイヤには溝を入れていないんですが、もしかしたら
この辺が関係あるかも知れません。

ま、しばらくはスリック路面なんて来ないと思いますが(笑)

ギア比については先週の感じからピニオンを16Tから15Tにしたことで
ジャンプもストレートもいい感じになりました。

MBXはギア比が逆に足らないらしくスパーを小さくするのが流行ってるようです。

あとはポニョボディの塗装をOKA−Pデザインさんにお願いしました。
色はいつもの赤黒黄のドイツカラーでデザインはお任せです。
そういえばボディを塗り師さんにお願いするの初めてかも?
今からどうなるか楽しみです(^^

今週末もテストが出来れば、リアのキャンバー変化、ダンパー、スタビのテスト
をしたいと思います。1台だけでセットを進めていくのは大変ですねぇ

上海の皆様、基本セットはもう少しお待ちくださいね。
デフは前から4000、3000、1000でとりあえずいいと思います。
動きすぎるようなら前5000でもいいかもしれません。

2009年05月13日(Wed)▲ページの先頭へ
CLXシェイクダウンテスト

CLXシェイクダウンテスト



フタババギートラクトでやってきました。

コースはこの前走った時からマイナーチェンジしてました。
(普通のコースならフルチェンジと言って良い内容ですが^^)


右側


真ん中右


真ん中左


左側




今回からサーボを変えてステアリングをWZ、エンコンをVZにしたんですが
4PKとアナログサーボの相性が悪いみたいで走る前に焼損・・・
なので急遽エンコンもWZに変更しました。



さすが流行のサーボバチバチハンドルが切れますね〜

今度トルク20キロというスペックのSAVOXというブランドの
サーボも入手したのでテストしようと思います。


ファーストインプレッションですが、ひとこと「軽い」
すべての動きが軽いです、なんかSA06からSA07に乗り換えた琢磨の
「これが現代のF1だなって思いましたww」ってコメントが脳裏に浮かびます。

前にVamosさんのMBXの6号車を試乗したときとおんなじ感覚です。

そのあとは、主にアッカーマン、リアハブの取り付け位置辺りの組み合わせを
テストしながらセットを進めました。


ボディは暫定なのでMBX6です。普通に付いてますねぇ

基本的特性は良く曲がりますがただリアのグリップが薄い感じもしました。
特にトラクションを掛けながら曲がるとこでスナップオーバーが。。。

しかし路面的にはジョブ〜ホール〜リボルバーな感じだったんですが、
在庫の関係で減りジョブとリボルバー(ともにスポンジインナー)しかなく
それが原因かもしれません。

あとは、ギア比が高く(一次減速16T:44T 二次減速10T:40T)
次はベルを15Tにしようと思います。
 

久しぶりに気持ちよく走るバギーをやって超楽しかったんですが、最後の1タンク
でやらかしました。

ビックエアーの着地でホースの金具に落ちたみたいで、アッパーアームが・・・




リアダンパーステーが薄いのでリアから落としたくなくて前から落としたんですが
裏目に出ました(涙)


家でバラしてみるとさらに状況は深刻で



・バルクヘッド
・Fサスホルダー
・アッパーアーム
・スタビリンク

が壊れてました。
バルクと、Fサスホルダーはスペアがあるのでとりあえず
良かったですが

・アッパーアームはMP9
・スタビリンクはMBX6

に交換することにしました。


FサスホルダーはMBXでやってたような加工をしようと思いますが
如何せんアルミなのでどうしようか考え中です。

飯田製作所さん、
リアダンパーステーとあわせてココはひとつおながいしまつww

2009年05月10日(Sun)▲ページの先頭へ
いよいよCLX入手


いよいよCLXです。











かなり軽くなった感じです♪
まだ大陸にも6台しかないのに1個奪ってきますたwww


明日はトラクトでシェイクダウン予定です!

2009年04月17日(Fri)▲ページの先頭へ
CLX IN ポルトガル選手権







Portuguese Nats 2009 - Guarda from Guilherme Cardoso on Vimeo.

NEOBUGGYに載ってた奴ですが、CLXやISHIMA等
日本じゃあんまり見ない車たちの走りが見られます。

2009年04月14日(Tue)▲ページの先頭へ
CLX IN TAIWAN

台湾のレースでCLXが優勝した模様です。
しかもエンジンはGOエンジン(CASTER MK2のOEM元)
だそうな。


ざっくり訳すと

4月12日に台湾奇兵車場で開催されたレースは
70人を越える選手が参加した。
各ワークスドライバーたちの激戦を制して
GO 5Pエンジンを搭載した新車GS CLXがAメイン優勝した。



4/12於台湾奇兵车场舉办的越野车比賽
參賽約70多人次,各大廠车手戰況激烈
最后由黃聖傑所駕駛GS CLX新车,搭配GO 5p
勇奪A組冠軍














2009年04月12日(Sun)▲ページの先頭へ
相模湖レジャーフォレスト



来週関東選手権兼全日本予選が行われる神奈川は
相模湖レジャーフォレストに行ってきました。

昔は相模湖ピクニックランド(SPL)って言ってたけど経営が
替わって名前も変わったみたいです。

実はその昔ハチイチデビュー(オンロードね)した地でもあり、
およそ12年ぶりに行きましたが意外と道を覚えてるもんで
中に入ってからも迷わずにたどり着けました^^




コースはうわさには聞いてましたがパサパサのガリガリです。

レイアウトもばぎおさんは「昭和ちっく」って言ってましたけど
まさにそんな感じがするコースですねwww

んでいろいろとセットをしていったわけですが、
基本的には「曲がんない、動かない」セットにしていきました。

じゃないとギャップで蹴られたときにどこに飛んでくか分からないのでww

来週は久しぶりの土日泊まりラジコンになりそうです。


今月のマガジンに出てる「達人」の仲さんです。






ロック師匠です。(修正しました)




こっちがOKA-Pかな?




佐野の須藤さんかな?




京商の田中君ですね、いい感じでギャップ?穴?を避けてますね^^




2009年04月11日(Sat)▲ページの先頭へ
Silver state 情報


2009年04月06日(Mon)▲ページの先頭へ
CLX続報C

http://www.rctech.net/forum/malaysian-r-c-racers/272908-gs-clx-buggy-9.html
にマレーシアの代理店の人のCLXがアップされてました。


見た感じではだいぶタイトになってますね〜
レシーバーボックスのヒートシンクはオプションらしいです。




エンジンは若干前に寄ったかなって感じですね。




裏です。だいぶ細身になりましたね〜サイドガードは左右非対称ですね。




前です。確かに細くなりました。



参考までにCL1です。タンクをMBX6に変えてセンターに
寄せてるんで純正とはちょっと違いますがデカイですね(^^





んじゃ、そろそろポニョ行ってみますか!



ん?いいんじゃない??
マフラー分だけ飛び出てるのね〜なんかトラギーみたいけど。




いや、やっぱ微妙かな?
っていうか左右非対称だから他のボディ付かないよねこれ。



でも色にもよるような気がするな〜



ああ、早くやりたいな〜


http://www.gsracing.com.tw/Download.aspx
↑ココに組説がアップされてるからエア組み立てでもしようかな(爆)








2009年03月21日(Sat)▲ページの先頭へ
とうとうオフィシャルサイトにも・・・CLX


http://www.gsracing.com/


とうとうオフィシャルサイトにもCLXの紹介ページが出来ました。



http://www.neobuggy.net/modules/xcgal/thumbnails.php?album=178&page=1

またネオバギーにマティアスのCLXプロトが出てました。
エンジンはNINJAなんですね〜


で、うわさのぽにょボディですが変わった?



即將上市的GS CLX再次證明其優異的性能,GS TAIWAN TEAM參加本次
宜蘭主委盃一舉囊括冠亞軍的殊榮。

對於CLX來說這是一個全新的賽道,賽場並且充滿多變小彎以及高速灣道,
GS Taiwan Team Scott 以及 Jason 利用過去的經驗設定,將手中CLX作
了快速的調整,雖然初賽沒有獲得TQ的成績但是也創下了最快單圈的紀錄,
由此證明CLX的簡單調整的優越性能!
在歷經60分鐘的A組決賽,激烈的操控以及碰撞下,CLX沒有任何問題產生,
最終贏得本次賽事的1、2名。


これは台湾国内のレースでの画像ですが、なんかマトモな感じ?



2009年03月20日(Fri)▲ページの先頭へ
GS CLX 続報B


http://www.rctech.net/forum/malaysian-r-c-racers/272908-gs-clx-buggy.html


最近ここをよくチェックしてますが、月末には発売のようです。


またパーツリストも公開されてました。
ナックルのベアリングはMBX6と共通のサイズになるようです。

ギアボックスもCL-1からのキャリーオーバーですね。


GSC-891001 Front Lower Arm
GSC-891002 Arm Insert
GSC-891003 Steering knuckle set
GSC-891004 Front Shock Tower (For A Arm)
GSC-891005 Rear Shock Tower
GSC-891006 Rear Lower Arm
GSC-891007 Rear Hub Carriers (L/R)
GSC-891008 Camber, Caster Insert, 1mm(12), 3mm(2)
GSC-891009 Steering Ball Stud, 8.8mm(2)
GSC-891010 STORM CLX Chassis
GSC-891011 Servo Saver Steering Plate
GSC-891012 Carbon Fiber Center Diff Support Plate
GSC-891013 Center Diff . Mount /Brake Disk Holder
GSC-891014 Front Upper Sus. Arm Turnbuckles
GSC-891015 Front Support Plate
GSC-891016 Receiver Box
GSC-891017 Radio Tray
GSC-891018 CLX Fuel Tank
GSC-891019 F/R Chasis Brace
GSC-891020 Throttle Rod Set
GSC-891021 Front Lightend Center CVD Shaft 85mm
GSC-891022 Front Lightend Center CVD Shaft 112mm
GSC-891023 Lightend CVD Drive Shaft Set, 99mm (2)
GSC-891024 Front Upper Arm
GSC-891025 Front Upper Arm Holder
GSC-891026 Front Upper Arm Insert
GSC-891027 Front Upper Arm Hinge Pin
GSC-891028 7075 T6 Engine Mounts
GSC-891029 Air Filter Tube
GSC-891030 Brake Lever and Brake Cam(L)
GSC-891031 Front Brake Cam (S)
GSC-891032 Crown Gear 40T
GSC-891033 Pinion Gear 10T
GSC-891034 41T Spur Gear
GSC-891035 42T Spur Gear
GSC-891036 CLUTCH BELL-15T
GSC-891037 CLUTCH BELL-16T
GSC-891038 CLUTCH BELL-17T
GSC-891039 STORM CLX Clear Body
GSC-891040 STORM CLX MANUAL
GSC-891041 CL series Front Suspension holder
GSC-891042 CL series Front Toe-in Plate
GSC-891043 Receiver Box Heat Sink
GSC-891044 Radio Tray Post
GSC-892001 Alu. Diff Case
GSC-601023 3x10xt0.8mm Washer
GSC-100340WH 1/8 OFF ROAD COMPETITION WHEEL(WH)
GSC-250147C Turnbuckle 3x40mm
GSC-250404 1/8 Aluminum Clutch Shoes (1 Set)
GSC-25081 Fromt Shock Shaft
GSC-25082 Rear Shock Shaft
GSC-300030 P11 O-Ring
GSC-34002TBL Silicone Shock Boot T.Blue
GSC-600004A Body Pin (R4)
GSC-601001 2.6x6xt0.5mm Washer
GSC-601005 M3 Spring Washer
GSC-601006 Washer 3x8xT0.5mm
GSC-601008 3x8x1mm Washer
GSC-602008 Pin 3x16.8mm
GSC-603005 M2.5 Lock Nut
GSC-603007 M3 Lock Nut
GSC-610000 3x3mm SET Screw
GSC-610001 3x4mm SET Screw
GSC-610020 4x4mm SET Screw
GSC-610026 4x12mm SET Screw
GSC-610039 5x4mm SET Screw
GSC-611020 3X6mm CAP Screw
GSC-611023 M3X12 CAP
GSC-611024 3x14mm CAP Screw
GSC-611024A M3x14 Cap Screw (Helf Thread)
GSC-611026 3x16mm CAP Screw
GSC-611030 3x23mm CAP Screw
GSC-611031 3X25mm CAP Screw
GSC-613103 M3*10HEX SOKET OH SCREW
GSC-613107 3x20mm OH HEX Screw
GSC-613108 M3x8mm Hex Soket OH/TP Screw
GSC-613202 3x8mm OH/ST HEX Screw
GSC-613203 M3*10HEX SOKET OH/TP SCREW
GSC-613204 3x12mm OH/ST HEX Screw
GSC-613205 M3x15mm HEX SOKET OH/TP SCREW
GSC-614003 M4x16mm Hex Soket OH/TP Screw
GSC-614004 M4x20mm Hex Soket OH/TP Screw
GSC-615001 4x8mm I-Head Screw
GSC-620028 3x14mm HEX SOKET FH SCREW
GSC-620202 3x8mm FH HEX Screw
GSC-620203 M3*10HEX SOKET FH SCREW
GSC-620204 3x12mm FH HEX Screw
GSC-620207 M3*20HEX SOKET FH SCREW
GSC-620221 M4*8HEX SOKET FH SCREW
GSC-620222 M4x10 FH HEX Screw(10)
GSC-620224 4x16mm FH HEX Screw
GSC-630017 M3x30 BH Screw
GSC-650065 3.5x25mm FH/ST Screw
GSC-650069 3.5x35mm FH/ST Screw
GSC-650203 M3x10mm FH/ST HEX Screw
GSC-650211 4x18mm FH/ST HEX Screw
GSC-690003A Ball Bearing 8X16X5
GSC-690004A 5x8x2.5mm BALL BEARING, FLANGED
GSC-690005 Ball Bearing 6x10x3mm
GSC-690032 Ball Bearing 15x21x4mm
GSC-690033 Ball Bearing 5x11x4mm
GSC-CL005A Differential Bulkhead Set
GSC-701017 1/8 High Performance Air Filter
GSC-701017-1 1/8 High Performance Air Filter Foam
GSC-701017-2 1/8 High Performance Air Filter Outer Foam
GSC-80006 Body Pin (R8)
GSC-900007BK Super Horn(Black)
GSC-AV004 Diff. Large Bevel Gear
GSC-AV006 Diff. Gasket
GSC-AV091 ANTENNA PUBE (BLACK)
GSC-AV092 Fuel Tank Post
GSC-AV094 Pin 2.5x10.8mm
GSC-AV095 Bevel Gear Shaft
GSC-AV098 12x8.2x t0.5 mm Washer
GSC-AVP030 Vented Pro Brake Disk
GSC-CL006 SWAY BAR LINKAGE
GSC-CL007 Front Bumper
GSC-CL015 CL-1 Caster Insert Set 0°/1°
GSC-CL016 Front/Rear Lower Arm Hinge Pin
GSC-CL018 Front Sway Bar 2.3mm
GSC-CL020 Wing Mount
GSC-CL021 Rear Suspension Mount
GSC-CL024 Rear Upper Sus. Arm Ball Ends Set
GSC-CL025 Body Mount
GSC-CL030 Rear Upper Sus. Arm Ball Stud(8.8xL9mm)
GSC-CL031 Rear Hub Carriers Hinge Pin
GSC-CL032 Rear Sway Bar 2.8mm
GSC-CL039A Servo Saver Steering Plate Screws
GSC-CL041 6.8X4MM BALL END #085
GSC-CL046 M4X46 TURNBUCKLE, STEERING #86
GSC-CL049 Steering Servo Linkage Ball End
GSC-CLA002 CL Series Servo Savor Set
GSC-CLA003 CL AD SERIES NEW STEERING BALL END (CURVE)
GSC-CLA003-1 CL SERIES 6.8MM BALL STUD
GSC-CLA009 CL1 REAR UPPER SUS. ARM TURNBUCKLE(5X65MM)
GSC-CLA010 CL SERIES 16MM SHOCK HOLDER
GSC-CLA011-1 16mm Big Bore Shock Body(S)
GSC-CLA011-2 16mm Big Bore Shock Body(L)
GSC-CLA011-3 16mm Big Bore Shock Spring Holder
GSC-CLA011-4 16mm Big Bore Shock Caps
GSC-CLA011-5 16mm Big Bore Shock Bladder
GSC-CLA011-6 16mm Big Bore Shock Seal Kit
GSC-CLA011-7 16mm Big Bore Front Shock Spring Set
GSC-CLA011-8 16mm Big Bore Rear Shock Spring Set
GSC-CLA011-9 16mm Big Bore Shock Piston Set( 1.2mm)
GSC-CLA011-10 16mm Big Bore Shock Piston Set( 1.3mm)
GSC-CLA011-11 16mm Big Bore Shock Piston Set( 1.4mm)
GSC-CLA011FS 16mm Big Bore Front Shock System
GSC-CLA011RS 16mm Big Bore Rear Shock System
GSC-CLP008 7075 T6 Rear Anti-Squat Mount
GSC-CLP021 GS High performance Aluminum 35mm Fly Wheel Set
GSC-CLP024 Wing joint
GSC-CLP025 Front Sway Bar 2.5/2.7mm
GSC-CLP026 Rear Sway Bar 2.6/3.0mm
GSC-CLP029 Lightend Center Diff. Outdrives
GSC-CLP030 Lightend Front/Rear Diff. Outdrive
GSC-CLP032 High Performance Diff. Case
GSC-CLP033 6.1x17.5xT0.3mm Steel Shim for Diff
GSC-CLW009 DUST-PROOF WHEEL NUT
GSC-CLW014 High Down Force Wing(WH)
GSC-COV001BL Silicone Switch Cover Purple
GSC-E21TBL Exhaust Gasket For .21 Engine
GSC-ST002A Cone Collar
GSC-ST003 Clutch Spring(B11-001)
GSC-ST032 Pilot Nut #117
GSC-ST046 STABILIZER BALL, 5.8X11MM
GSC-ST065 5x7x0.2mm Washer
GSC-ST067 O-ring(1.75x9mm) AS009
GSC-ST071 Muffler Stay
GSC-ST078A Manifold Spring Holder
GSC-ST082 13.4x16xt0.2mm Washer
GSC-STP20 Wheel Hub
GSC-UT02 SIDE GUARD
GSC-W00110TA M3 Aluminum Countersunk Washer
GSC-XTP021 PRO BREAK CALIPERS-L/R


2009年03月16日(Mon)▲ページの先頭へ
エンジンならし

先週のレースでエンジンを壊してしまったので
昨日はBASKにエンジンならしに行ってきました。

やっぱり新品エンジンは良いですね〜!

今週末もまだトラクトは整備してるはずなので
車のメンテをばっちりしようと思います。



2009年02月07日(Sat)▲ページの先頭へ
フューエルガン三兄弟♪

フューエルガン三兄弟♪


VP−PRO


HIMOTO


ISHIMA


どいつもこいつも同じですね〜
どれが長男なんだろ?ww


2009年02月06日(Fri)▲ページの先頭へ
GS CLX 続報A

ボディの画像です。



透明だと良く判りませんが、キャビンは殆ど
エアクリーナーカバーの扱いですね^^ 

でもここにエアクリがあると汚れづらいかもっすね。







もはやコレはバギーなのか、そもそもクルマの模型なのか^^



ヘリコプターのキャビンとか















SFの潜水艦とか




















がけの上のポニョww









などを連想させます・・・せっかくダイエットノニネ〜


ここまでエンジン周りのボディ高を下げるんならいっそのこと
幅の狭いトラックにしちゃえば良いのにって思いますけどね〜
なんにしてもこいつはユニークですね^^


OKA−Pさんへ〜 コレカッチョ良く塗ってチョ〜





2009年02月05日(Thu)▲ページの先頭へ
GS CLX 続報

ニュレンベルグの写真もアップされてますね。





この子もダイエットに成功したみたいっすね。


フロント



リア


前後共に樹脂製のシャーシブレスですね。
リア側が異様に短いけどエンジンを真ん中に寄せたから
スペース無かったのかな?っていうか意味あるの?



タンクもかなり真ん中によりましたね。



フロントサスはロッシ系ですね。


リアからの眺めはあんまり変わらない。


ウィングはやっぱりVP−PROですね。
あれ?タイヤもかな?








GS STORM CLX 公開

GS STORM CLX 公開



ニュールンベルグでGSの新車が発表されました。



最近のトレンドを汲んでますね〜



レースウェイト3380って書いてあるけどホントかな^^




早くやってみたいですね〜〜


2009年02月04日(Wed)▲ページの先頭へ
日本へ遠征

日本へ遠征

最近仕事のほうがバタバタしてて更新してなかった
のですが1月末に日本で遊んできました。



場所はフタババギートラクトです。
日本でもバギーコースがあるのは比較的田舎ですね〜
コースまでの道にも田園が広がります。




コースはこんな感じ
2007年2008年の全日本会場です。
レイアウトも2008年の全日本のままです。
2月末には変わるのかな?




ピットは冬季限定でビニールハウスみたいです。
チョ〜快適でした。



GS製マシン 日本のメッカ「トラクト」初上陸?



しかしなんか「デカイ」「重い」って何回言われたかなぁ〜?




コレに比べたら確かにそうだけど^^


でもMBX6と比べたらデカイし重たいのは事実ですけどね!
2日間いろいろテストしました。




SEEDのマッドスクレッパー
リアナックルにつけて使います。
これでホイールの内側に付着した泥をカッぱくワケですね
MBX用でしたがちょっとナックルを削ればOKでした。




VP−PROのウィング
これ良いですね〜!軽いし割れないし垂れない。
今度のCLXのティザー画像も同じウィングのようなので
GSでも純正採用されるのかもしれないですね。


VP−PROのタイヤ
うちのクルマは基本的にケツが軽いのですが、コレ着けると
ちょうど良かったです、でもリアのリバウンドが取れないので
MBX系だとリアのワイドタイヤは厳しいかもしれません。


フロントのリバウンド
フロントのリバウンドを稼ぐ為にMBX6の
タイロッドエンド&ボールを移植しました。
これでフロントはリバウンドを10ミリまで
下げられるようになりました。

これはお勧めですがリアのリバウンドとセット
で考える必要が有ります。


そのほか足回りについてもかなりセットを変えながら
やってみました。んで試乗会してもらったんだけど、
重いせいかロールが大きく帰ってこないっていうのも有りました。
でも、意外と普通に走る〜って言う声が多かったです。

確かに普通なんだよな〜。

逆にMBX6もやらせてもらったんですが、
コレはほんとに動きが軽いですね〜なんか電動かと思うほど。
MBX5R比で200グラムも軽くなってるとか。

さらにマスの集中化ですから当然といえば当然です。

月曜日は無限の真田社長もいて、いろいろと話せて楽しかったです。
おそらく台湾系メーカーについてあんなに詳しくお話できるのは
日本では真田さんだけでしょう(笑)

GSのクルマも

「ちゃんと見たこと無いんだよね〜ふ〜ん」

ってマジマジ見てました。
パパラッチしようとしたら逃げられましたけど^^




お立ち台は常時こんな感じでしたね。
13番(一番手前の一段下がったところ)にも人が居ますね〜


大阪選手のボディ




OKA−Pデザイン&ZEE CRAFT



手前がZEEでOKA−Pデザインですね〜綺麗です。
どちらも有名なペインターさんですね!
ZEEさんは世界戦でもコンデレに選ばれるくらい有名です。

おいらも塗ってほすぃなぁ〜


2009年01月24日(Sat)▲ページの先頭へ
面白いものA

今浦東国際空港です。

昨日の夜、VP-PROのタイヤ2種類とウィングをゲットしてきました。



タイヤはかなり使えそうですね〜
硬度はプロラインのM3くらいだと思います。
っていうか匂いを嗅いでも同じにおいがしますww




ウィングはかなり柔らかくてしかも軽いです
肉厚が薄いのかもしれませんけど。

これで冬は割れずに夏も垂れないウィングだといいのですがね〜

ここの商品はクォリティ的にも日本でも売れんだろ〜な〜って思います。



ところで、先週末にアメリカのUPGRADEにカッチョいい〜ステッカー
を頼んだんだけど、HPにインターナショナルシッピングの場合は2〜3週間
程度掛かるって書いてあったんですね〜 マァ〜ソンナモンダヨネ~(^^

んで余裕ぶっこいて中国に発送かけたんですけど・・・

既にカルフォルニアからは発送済みで今アラスカにあるらしい・・・Orz

下手すると今日、空中ですれ違うかもしれませんwww




2009年01月22日(Thu)▲ページの先頭へ
面白いもの@

上海で流行りそうなもの

vamosさんから面白いものあったら教えて〜って言われてたので
今後上海で流行りそうなものを紹介します。


VP PRO
http://www.vp-racing.com/


台湾のメーカーですがここのラインナップは結構いい線行ってる気がします。



タイヤ&ホイール






ま、パターンはボウタイ&ホールショットのパクリですが
幅が広いタイプもあるんです。




こんな感じ


コレにあわせてホイールも

幅広



ノーマル




2種類出てます。


裏側


リブが細いような気もしますが・・・


プロラインからもベロシティV3という幅広タイプがアメリカで発売された
ようなので今後の世界的トレンドって言えるのかなと思います。

このタイヤとホイールは今日、明日には手に入りそうなので是非日本でテスト
したいと思ってます。


ウィング







3タイプあるんだけどデザインは結構好きなかんじです。
違いはウイングスパンと翼端版の形状が違うようです。

値段次第だけど割れなきゃ結構いいかも?



マフラー



これもどう見ても外見はGRP系のEFRA2053(旧ニンジャも1つのバリエーション)
にしか見えないですけど画像見るとEFRA3023って書いて有りますね〜

EFRAのサイトでみてもVP Racingとして登録してるようです。





ステアリングサーボホーン



普通のアルミサーボホーンですが、サイズが中心距離で23、24、25ミリの3タイプ
がラインナップされてます。

バギーでは試してないけど、ここのレバー比って体感的に結構効く部分だし
最近のメガトルクサーボに合わせて変えてみるのも面白いですね。




2009年01月19日(Mon)▲ページの先頭へ
松江でバギー

今週はやっと上海は松江市の彩虹サーキットで走ることが出来ました。

こっちのほうが日本っぽいコースかなって感じですね。
土質は似た感じですがより粘土質っぽいかもしれません。

タイヤは選択肢が無くボウファイターで走ったけど、減りジョブからリボルバー
位のタイヤが合いそうな路面でした。




この粘土質の路面は車は汚れるんだけど、ブレーキかけてジャックナイフ
しそうになる位にグリップが高くてかなり面白いですよ〜
そろそろ樹脂のブッシュ周りにガタが出てきてるので、今週はきっちりメンテ
しようと思います。

画像はウチの「直進車隊」メンバーの高さんと高山さんのバトルです。
この1ヶ月でお二人ともどんどん速くなってる気がします。



2009年01月16日(Fri)▲ページの先頭へ
在庫確認

在庫確認

今回の帰国は土曜日の午後15時頃到着予定なのですが
そこから日曜日までの予定がものすご〜くタイトです。

15時頃成田到着→16時半市川→18時アマショップでお買物&ライセンス更新→
19時に家到着→20時西船飲み会→23時帰宅→スターターとかの充電&道具の発掘整理
→寝る→6時起床→6時半トラクトへ


う〜んこなせる自身がまったくなしおさんですww

平日ならゆっくりラジれるんだろうけけど.
どうせなら大人数と走って今のクルマのレベルを確認したいんです〜


んでフタバ模型に直行して買物するのにも今、日本の家に置いてある在庫
が分んないので嫁に聞いてみました。


そしたらスカイプ経由で画像が

燃料


う〜んとりあえず半分くらいは有りそうだな〜

確か夏に蓋閉めた(確か全日本予選の時だったような)
から寒さでペチャンコですがwww


タイヤ





5セット、つるつるが×1 イボイボ×4だそうです。

記憶をたどると
スイッチ2.0のスリックとテーパーピンのスリックとジョブM3のスリック
あたりが残ってるかと思ってましたが違ったようです。

何が残ってるのかな〜正直覚えてません。


とりあえず今のトラクトならジョブオンリーなんでしょうかね?
かなりの浦島太郎状態です、誰か教えてくださいませ。<(_ _)>




2008年 1/8バギー全日本動画





24日〜31日に中国のお正月休みの為に帰国します。
25日はGS持ってトラクトでバギーするよていでつ。

今のコースレイアウトを実は知らないんだけど
ようつべで見つけた2008年の全日本ときと同じかな?

とりあえずこれでイメトレしよ〜っと。




2009年01月13日(Tue)▲ページの先頭へ
週末のラジコン 練習&テスト編

週末のラジコン

1月11日練習&テスト




金山のコースへ行ってきました。
その前に松江にも行ったんだけど相変わらず泥んこでまた変更です。



金山も湿ってるんだけどまだ走れる感じ〜
誰もいなくてコースが荒れてなかったのでスリックタイヤを試しました。




スリックタイヤは純正のラグパターンタイヤを現地でばっさり5厘刈りww

結果はバッチリでした。

元々そんなに食うゴム質じゃないのでオーバーグリップでも無い感じ。



あとは燃費計測、リアアッパーアームの取付位置、アッカーマンのテスト等を消化。

燃費は6分半しか走りません。。。またですか。。。そうですか。。。
ってどんだけおいら燃費悪いんでしょうOrz


あとは高さんの車と自分の車を取り替えてテストしてみました。

仕様はほぼ同じにしてもらったのですが、クラッチとデフオイルの番手が違います。
クラッチはHOBAOで、滑り感も有るんだけどマイルドで扱いやすい。


デフはうちの車が
フロント5,000センター5,000リア1,000番で
高さんの車は
フロント5,000センター7,000リア1,000番です。

これもセンターデフの硬さがマイルドさを出していて安定感が有りました。
方向性はグリップがいい場合かなりアンダー傾向でも良いかもしれませんね。
ちなみにこっちのデフオイルには偶数番台(2000とか4000とかね)は無いです。

高さんにも自分の車をやってもらったら、

「少し動かすとすごい動く、でも慣れたら速いのかも?」

って感想でした。

昔、おいらが圭亮君のレーシング借りた時の感想と同じだな〜って思いました。
それ以来そんな車を作ってきたんだけど、バギーもそれでいいのかな?
って最近思います。

なにせ試しに舵角50%まで減らしてみても走れるくらいなんで。

最近vamosさんとこと同じ悩みが多い気がするな〜

燃費
アンダーセッティング

ここら辺がレーシング屋がバギー野郎になる為の登竜門なのかもな〜



マフラーをOSSPEEDのSC2060に変更しましたが
このマフラー良いですね。でもちょっと静かな感じなのが残念ww

プラグは今までのOSのP3だとホットすぎるのでP6に変更しました。
結果、とても15,000円のエンジンとは思えない廻り方してました。
欲を言えばもう少しトルクが欲しいけど。



ちなみに燃料はこっちで売ってるFLASHの25%です。
これは1ガロンで3,000ちょっと位で買える燃料ですが、今のところ十分です。
まだ鬼絞りしてないので、限界域の燃調が分りやすいかどうかは不明です。


という感じで週末ラジを楽しみました。

今週末もラジってきます。



2009年01月12日(Mon)▲ページの先頭へ
週末のラジコン ラジいじり編

週末のラジコン

ラジいじり編

フロントのリバウンドを増やしたくてちょっといじりました。

内容はロアアームと干渉するシャーシ側を削り倒しましたww
たしかMBX5からMBX5-Rになった時にフライス加工されたトコですね。


ただそれだけだとタイロッドの長さが足りず、足が落ちないので
とりあえずwナックル側の取付位置を上げてごまかしました。
そのうちMBXのタイロッドエンドにかえます。


手術前



手術後



これで13ミリまで下げられます〜♪
まあ下がったからって速いわけじゃないけどねww



ちなみにコレやってる時に見つけたんですが
こいつがまがっとったとですよ・・・。

4本中3本もね。。。

とりあえず、純正品に交換したけど
クロモリ製のOPパーツも出てるようなのでそれに交換かな〜。



あとはこの辺の部品も変えてみました。
フロントのキャンバーを変える部品ですね。

練習編に続きます。

2009年01月09日(Fri)▲ページの先頭へ
スリックタイヤ

このブログは、日本の皆さんと中国でラジってる皆さんに発信してます。


上海のラジコン仲間からスリックタイヤって何?って声があったのでお答えします



これです!


じゃ分らないwので、ちょっと説明します。

《作り方》
もともとあるボツボツをボール盤とか電動ドリルに咥えて廻しながら
紙やすりを板に貼ったもの等で惜しげもなく削って作ります。

もったいないけど新品で作ったほうがインナーもちゃんとしてて良いです。
真ん中に線が入ってるのはフロント用で、グリップを落とす為にしてます。
じゃないとハンドル切った瞬間にハイサイドしたりするくらい、
路面に嵌れば食います。

大阪さんがおいらがバギーやる前に
「バギーってさ〜下手なオンロードコースより食うよ〜」って言ってて
「そんなん有り得ね〜!」て内心思ってたけど事実でした(笑)


《元のタイヤは?》
日本ではインサイドジョブM3を削るのが一般的ですかね〜

中国に来る前にタイヤも殆ど売っちゃったんですが(今激しく後悔中・・・)
この写真のタイヤも某ヤフオクwで売ってしまいました。
ちなみにこんなにあったのに全部売っちゃいました。(しつこい?)













たしか日本にパンサーのスイッチ2.0(クレイコンパウンド)で作ったスリック
が残ってるはずなので今度中国に持ってきます。


《どんな時に使うの?》
硬くしまった湿った路面がこのタイヤのおいしい所です。
トラクトでは、秋&春の夜露が降りる頃、朝と夕方が大体出番ですかね〜
金山のコースも硬いので(ただ粘土質なんであまりに湿るとヌルヌルですが)
いいときがあるんじゃないかと思います。


《タイヤライフ》
基本的に一生物です(笑)これ以上は減りません。
インナーのほうが先にだめになるんでそん時に新しく作るか、インナー入替え
た方が良いですね〜







2009年01月08日(Thu)▲ページの先頭へ
上海のタイヤ選び

タイヤ


プロライン製リボルバー
これってサイドウォールはインサイドジョブとおんなじ形状なのかな?


中国も場所によって土が全然違う。
深センはレンガを砕いたような細かいパウダー状の土だったけど
上海の土って粘土質で粘っこい感じなんだよね〜
でも乾いた時はカチカチになっちゃうみたい。

こんな路面に合うタイヤってなんなんだろ〜ね?


この前のレースはテストの時間がまったく無かったからボウファイターで
決めうちだったけど、朝の路面は間違いなくインサイドジョブ路面だったし
決勝は練習走行に出た瞬間に「外した」って思うくらいだったんだよね〜

表面に砂が浮いてるところは全然食わなかったし
低速アンダーで立ち上がりオーバーって感じだった。

一応今のところ持ってるのが全部プロラインで

ボウタイM2が2セット、クライムM2が1セット。でね、全然減らないの〜
タイヤ戦争起こしたくないからM3とかはあんまり使いたくないんだけどね。


今考えてるローテーションは
水分の多いときはインサイドジョブM3またはスリック
少し乾いてきて新しいリボルバーM3またはホールショット?
バリバリに乾いてボウタイ?クライム?マグショット?ナックルズ2.0?

乾いた時が判んないんだよね〜なにがいいんだろ〜

そういえば、プロラインからV3ホイールっていうのが出たみたいだね。
どうやら大径になったV2より幅が5ミリ増えたみたいだけどもう日本でも
売ってるのかな?



2009年01月05日(Mon)▲ページの先頭へ
CL-1ユニバ折れの原因

ユニバ折れの原因

眺めてたら判ったよ〜
ステアリングアッカーマンプレートを全出し(一番前)にしてるんだけど



この位置だと全開でハンドルを切った時に内側(ハンドルを右に切ったら右側)
のCVDジョイントのアウターとドライブシャフトが干渉してます。


CVDの根元が光ってるでしょ?


これじゃ、ハンドル切ったときにどんどん削れて行って着地時とかの
衝撃でぽっきり折れるよね〜

う〜ん、まあメーカーでテストしてないんだろ〜な〜


んで対策なんだけど、
1、アッカーマン全出しの所を使わない
2、CVDジョイントのアウターを削り込む
3、他のクルマのユニバを流用する

当たりかな〜と思うけど

1は曲がんなくなるからやりたくない
2は今度はジョイント側が折れそうだし消耗品に加工ってやだよね。
3はこっちで手に入りにくい車用だと部品の入手が面倒。

それぞれ一長一短な感じで考えどころだね〜

ちなみにユニバのナックル側のベアリングは

CL−1は外側1680で内側1910
MBX6は外側1680で内側2115

と内側のサイズが違うからそのままじゃ流用出来ないんだよね。

ちょっと考え所ですね〜




2009年01月04日(Sun)▲ページの先頭へ
上海オフロードバギー図鑑2009冬モデル

上海オフロードバギー図鑑

GS CL1


我らがマシン、今回は北京の人と合わせて4台がエントリーしてた。
北京の人もAメイン残ってたんで高さんもうれしそうでした。



無限 MBX6


おお、実車初めて見たw
けっこうコンパクトにまとまったんだね。
でも足回りのジオメトリーとかはあんまり変わってないのかな?
上海の代理店系の2台がエントリーしてた。



XRAY 808


これも初めて見たかな?4台くらいいたな〜



NANDA NRB3R


NANDAワークスが広州から参戦、4台くらいいたかな?



HOBAO HYPER9


これ出たばかりみたい。
エンジンが車輌中心側に傾いて搭載されてる。
ボディもいままでのHOBAOと比べるとかっこよかった。
9は1台、8.5が3〜4台は居たかな?

上海一強いと評判の上海三富車隊ってクラブチームがここの車やってる。


HPI D8


これは前にトラクトで三浦さんの車は見たけど、市販車は初めて見た。
香港の代理店の人がはるばる来てたよ。


マシンのバラエティはこんな感じ
インファーノ9は北京で人気みたいけど今回は居なかったな?
あと代理店が無いからロッシもいないみたい。
日本よりクルマのバラエティが多いよね〜



2009年01月02日(Fri)▲ページの先頭へ
GS CL−1シェイクダウン


1月1日、日の出暴走(シェイクダウン)に行ってきました。

まず行ったのは、松江というところにある彩虹(レインボー)サーキット
でも、数日前に降った雨の影響でどろどろ。
どうやら夜は霜が降りるので全然乾かないみたい。



左から右へ





んで、3日にレースをやる金山サーキットへ移動



左から右へ





かなり横幅の有るサーキットでトラクトの1.5倍くらいあるかな?
レイアウトはハイスピード系でジャンプが適度に配置されてます。
コースサイドは掘り下げてあるので、カマボコ状になってます。

路面は粘土質でかなりグリップ良さそう。
でも乾いてる時はガチガチだそうです。

実はインサイドジョブとかへたしたらスリックでいけるんじゃない?
って感じだけど、持ってるのはボウタイM2とクライムM2。
とりあえずボウファイターにしました。

まずはエンジンの慣らしから、時間が無いので温度上げて約1.0リッター
で仕上げました。このエンジン1,100元≒15,000円弱のエンジンですが
PCが硬く、ニンジャを彷彿とさせます。

実は台湾企画、イタリア設計がうたい文句なんだけど
各部のつくりがマリオロッシっぽいんだよね〜?

噂ではGRPには既にマリオロッシはいないらしいし、そうなのかな?
ちなみにプラグはOSのターボプラグが使えます。(メーカーも推奨)

慣らしも終わってペースを上げると意外と素直な回頭性で走りやすい。
とりあえず、MBXをイメージした初期セットで十分行けそう。

無限っぽい動きも作り出せる感じだけどリアのトラクションが足らないかな?

サンダータイガーのデジタルサーボは動きは速いしトルクがあるので無問題。
これで600元≒8,100円なら安いって思う。
日本だと定価で14,000円するらしいんで当たりまえっちゃ当たり前なんだけどね〜。

4PKは初めて使ったけど、コレが今一番イケてるプロポって感じだね。
欲しいところが全部あるし、三和から切り替えてもまったく違和感無しです。

この日に壊れたのはリアのロアサスブラケットとフロントのユニバ。

ロアサスブラケットは金属製のOPに即効交換。



ユニバは落ち方が悪かったのかな?


2008年12月31日(Wed)▲ページの先頭へ
GS CL1備忘録

GS CL1備忘録


ハブについて

純正ハブの幅はMBX6の1ミリワイドと同じ。
MBX6のハブはボルトオンで装着可能。
でも注意点が一点あって、ネジのピッチはMBX系とは違う
から一般的なハブナットは使えない。
ハブとハブナットを両方セットで変えばOK。


ショックについて
リバウンドストローク確保&ショックの寄り掛かり防止の為
ショックシャフト長はショックボディ下面からボールエンド
上面まででフロント39.5ミリ、リア41ミリ。

若干引きダンパー気味にしてみた。
理由はダイヤフラムの容量が小さすぎるから。

ダイヤフラムは初めプラかと思うほど硬いけど、シリコンオイル
に浸けてるとやわらかくなる。(これどうなんだろ?)


クラッチについて

MBX6のクラッチはフライホイールからベルまでボルトオン可能。
ギアのクリアランス調整幅が少ないので多分14T付かない。
(あれ?コレもギアの枚数変えたら直経変わるんだっけ?)

調整幅の少なさでもう1つ。クランクの根元にシムいっぱい入れて
ベルクリアランス調整すると、スターターによってはきちんとリング
に当らないかも?



F/HとB/Hのネジ発注ミスしたOrzでもなんだかカッコいいからOK



メカボックスデカい〜(><) 蓋止めるとこはネジ止めに変更したよん



GS CL-1 Advanced + CASTER Tornade Mk2 + FUTABA 4PK



STSのマフラーが長すぎてはみ出してますwww っていうかコレ9886のコピー?



真っ白ですね〜



明日はシェイクダウン(先週の日曜日は雨だった。。。)日の出暴走だぜ!



1 2    全46件