35Plus21エンジンの慣らし


カテゴリ
ガンメタ7ワールド
マニアックでディープな世界/一覧 (297)



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

≪スペシャル≫
トゥインゴな日々
カレッツァ 応援作戦
Driving High
NO ThreeS NO Life
SGB
ブログパーツ

2005年11月
   
14
     

新着エントリ
MRX5 (11/8)
BMWZ4の部屋 (12/20)
CLX (11/10)
久しぶりの更新っす (11/10)
スリック路面のテスト (5/20)
CLXシェイクダウンテスト (5/13)
いよいよCLX入手 (5/10)
レース行ってきました (5/10)
ちょwwwこれはwww (5/1)
関東選手権兼全日本関東予選 (4/24)
CLX IN ポルトガル選手権 (4/17)
CLX IN TAIWAN (4/14)
2009年上海金山第3戦 (4/12)
相模湖レジャーフォレスト (4/12)
Silver state 情報 (4/11)
CLX続報C (4/6)
ムゲンカップ第2戦 (4/6)
とうとうオフィシャルサイトにも・・・CLX (3/21)
GS CLX 続報B (3/20)
エンジンならし (3/16)
2009年上海金山第2戦 (2/20)
フューエルガン三兄弟♪ (2/7)
GS CLX 続報A (2/6)
GS CLX 続報 (2/5)
GS STORM CLX 公開 (2/5)
日本へ遠征 (2/4)
面白いものA (1/24)
面白いもの@ (1/22)
松江でバギー (1/19)

新着トラックバック/コメント

リンク
≪ラジコン≫
PRO-SHOP FUTABA
toyracing
リュウノスケRCブログ
RCレース日記
one or eight
Space Time Factory
RC FANS(中国語)

アーカイブ
2004年 (37)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (8)
12月 (3)
2005年 (76)
1月 (2)
2月 (14)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (17)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (6)
2006年 (109)
1月 (9)
2月 (6)
3月 (14)
4月 (3)
5月 (27)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (5)
9月 (4)
10月 (8)
11月 (18)
12月 (3)
2007年 (23)
1月 (8)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (3)
2008年 (11)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2009年 (40)
1月 (15)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (1)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:87
昨日:511
累計:1,021,922


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2005年11月14日(Mon)
< ピストンが! < ノバロッシ「プラス」エン... | ラジコン(エンジン)/一覧 | Ninjaエンジンの定価決定!... > エンジンで悩むのじゃ!(...
35Plus21エンジンの慣らし

35Plus21エンジンの慣らし

12日の土曜日にBASKまでエンジン慣らしに行ってきました。



35Plus21エンジン&MRX4

ノバロッシとしては青いヘッドが珍しい。REXはどうなるんだろね?
35Plus21エンジンは世界戦と全日本で田中選手が使った
Plus-3の市販型です。RACEJP愛好家なガンメタですが、
気になったので、思い切って買ってみました。



エンジン分解の図〜♪

新品エンジンは、廻す前に一度分解&洗浄をしておいたほうがイイよ。
切削屑がエンジン内部に残ってることがたまにあって、
これが大事なエンジンの内部に傷を作ることがあるんだ(TT) 

そうなったら悲しいよね・・・。



噂のR7コンロッド!

大端部のメタルが薄くなったかな? 軽量化か?
でもそれ以上に違うのが、コンロッドのアルミ部分とバックプレートが
直接すり合わなくなった事。大端部の形状がアール状になっていて、
バックプレートとすり合うのははメタル部分だけになった。
ちなみにピストンは鋳造からキャストに戻り、オイル溝は1本です。
さすがノバロッシいろいろやって来たね!



エンジンのヘッド

真中がだいぶ大きくえぐれてる。コレも軽量化目的かな?
フィンの枚数は7枚です。


 このエンジンを持ち込んで慣らしを実施します。
PCが結構きつそうでしたが、メンテオイルを1滴挿してスターターを
廻すと意外とあっさり掛かりました。
慣らしの手順は結構Web上で書いてあるサイトが多いので書きません(笑)

その代わり、慣らしの時にしかできない練習法を書きます!

ラジコンエンジンの慣らしって結構単調ですよね・・・。
スピード出ないしつまんないって人多いんじゃないかな〜(><)
でもその遅さがスゴイ練習になるんです。

慣らしの時って甘い燃調で走らせるので、ちょっとでもラインを失敗して
失速させたりしてスピードが落ちちゃうと回復するまで時間が掛かりますよね。

でも、失敗〜失速〜スピード落ちるって慣らしのときだけじゃないですね。
レーシングスピードで走ってるときも、同じ事がマシンには起こってます。
ただ、エンジンのパワーがあるのであまり気にならないだけです。

というわけで、失速させない走りを心掛けて走ると、とたんにいい練習になります。
スピードが遅いんで挙動はシビアじゃないし、慣らしが終わるまでの間結構走れるし。
(今回のBASKでは260周ほど走りました!)

スピードが遅い車で出来ないことは、速い車では絶対といって良いほど出来ないです!

失速せず走った時に、2速に入るくらいのスピードだと「成功」「失敗」がわかりやすい
ので、そういう目安を自分で見つけてね!

テーマとして、
「いつも同じところでシフトアップさせるようにする」とか目標を見つけてみましょう。

やってみると結構勉強になりますよ!!!

【インプレッション】

エンジンのフィールとしてはものすごいトルクがあって、最高速までの時間が短いようです。
慣らし用のミート重視のクラッチでもぐんぐん加速する感じでした。

まだ使ってる人は少ないようですが、いいエンジンだと思いました。
まだまだ絞りきっていないですが、タイム的には5分走る燃調で14秒3までいきました。
ほかに走行している人がおらず、ローグリップな状態での参考タイムですが。

あと1回練習にいければ、BASK最終戦で使おうと思います。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存