NINJAエンジン


カテゴリ
ガンメタ7ワールド
マニアックでディープな世界/一覧 (297)



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

≪スペシャル≫
トゥインゴな日々
カレッツァ 応援作戦
Driving High
NO ThreeS NO Life
SGB
ブログパーツ

2006年5月
 
25
     

新着エントリ
MRX5 (11/8)
BMWZ4の部屋 (12/20)
CLX (11/10)
久しぶりの更新っす (11/10)
スリック路面のテスト (5/20)
CLXシェイクダウンテスト (5/13)
いよいよCLX入手 (5/10)
レース行ってきました (5/10)
ちょwwwこれはwww (5/1)
関東選手権兼全日本関東予選 (4/24)
CLX IN ポルトガル選手権 (4/17)
CLX IN TAIWAN (4/14)
2009年上海金山第3戦 (4/12)
相模湖レジャーフォレスト (4/12)
Silver state 情報 (4/11)
CLX続報C (4/6)
ムゲンカップ第2戦 (4/6)
とうとうオフィシャルサイトにも・・・CLX (3/21)
GS CLX 続報B (3/20)
エンジンならし (3/16)
2009年上海金山第2戦 (2/20)
フューエルガン三兄弟♪ (2/7)
GS CLX 続報A (2/6)
GS CLX 続報 (2/5)
GS STORM CLX 公開 (2/5)
日本へ遠征 (2/4)
面白いものA (1/24)
面白いもの@ (1/22)
松江でバギー (1/19)

新着トラックバック/コメント

リンク
≪ラジコン≫
PRO-SHOP FUTABA
toyracing
リュウノスケRCブログ
RCレース日記
one or eight
Space Time Factory
RC FANS(中国語)

アーカイブ
2004年 (37)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (8)
12月 (3)
2005年 (76)
1月 (2)
2月 (14)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (17)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (6)
2006年 (109)
1月 (9)
2月 (6)
3月 (14)
4月 (3)
5月 (27)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (5)
9月 (4)
10月 (8)
11月 (18)
12月 (3)
2007年 (23)
1月 (8)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (3)
2008年 (11)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2009年 (40)
1月 (15)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (1)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:11
昨日:87
累計:1,021,335


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2006年05月25日(Thu)
< Ninjaエンジンの定価決定!... < エンジンで悩むのじゃ!(... | ラジコン(エンジン)/一覧 | NINJAエンジンの身体測定 > NINJAエンジンの慣らし
NINJAエンジン

NINJAエンジン



NINJAエンジンを手に入れました。
しばらくはNOVAで行くとは思うんだけど、この前ワークスマシンを
運転して思うところがあったんでとりあえずって感じで(笑)

今まで使ってきたエンジンと比べると

メーカータイプ 排気量  ポート数   ボア ストローク  クランク径
NINJA R01  3.49cc   7    16.27mm×16.79mm  14mm   
JP(NOVA)FX03 3.49cc   7    16.26mm×16.80mm  14mm   
NOVA 35PLUS 3.49cc   9    16.26mm×16.80mm  14.50mm

となります。
0.01ミリですが、NINJAってショートストロークなんですね〜
この辺になんかマリオ=ロッシのこだわりがありそうですね。

あと気になったのが、NINJAもバギー用のもの(B01)があるんだけど
R01の49,000円に対してB01は36,000円と本体の差が13,000円(税抜)
もあるんです。ちょっとパーツリストを眺めてみました。

★キャブ
★クーリングヘッド
★ピストン&スリーブ
★クランクシャフト
★フロントベアリング

それぞれの品番違うのが分かります。
このうち価格差があるのは、

★ピストン&スリーブ
★クランクシャフト

の2点です。

でそれぞれの価格を比べると

★ピストン&スリーブ
R01 12,500円
B01 11,800円

★クランクシャフト
R01 10,600円
B01  9,600円

差が1,500円しかない〜(@@)
なんでなんだろ〜ね?ってことで↓


★NINJAエンジンにおけるマーケティング戦略の考察★

B01もR01もかなり戦略的な価格になってますね〜
売価/製造原価率的にR01とB01を比較すると「むむむ」ですが・・・
これは、理由があってそれぞれのライバルが違うようです。

@バギー市場における考察@

B01が想定している市場における直接の競合相手は
OSのMAX-21VZ-B V-SPEC でしょう。
このエンジンの定価が36,500円(税抜)なので500円安いことになります。

ちなみに
NOVAのPLUS21-5Tは42,000円(税抜)なので、差額は6,000円です。
Sirioの S21BK KANAI EVO2 は38,000円(税抜)なので、差額は2,000円です。

つまり最後発組として、
ある程度の低価格戦略を用いて市場に参入してきたと言えるでしょう。
しかしながら、大幅な価格ダンピングには入っていないので、

「値段が同じくらいで性能が少し良い」

あたりの市場評価を得られることがこの市場におけるKFSとなるでしょう。

本来であれば、価格と性能のマトリックスを用いて市場考察すべきとこですが
性能差とか知らないんで(^^

@レーシング市場における考察@

R01のライバルはやはりNOVAの35PLUS21でしょう。
このエンジンの定価は68,000円で、その価格差はなんと19,000円ということになります。
ちなみにSirioのS21PRO EVO2も同額で68,000円(税抜)です。

OSのMAX-21VZ-R Ver.IIは39,000円(税抜)と言う価格ですが
そもそもライバル視(市場の)していないと推察されますね。

つまりレーシングのほうが、実は価格戦略的にはかなり大胆なプライシング
だといえます。エンジンシェア獲得⇒車体シェア獲得をねらってるんでしょうか?

この市場でのKFSは

最大シェアのNOVA(JP)ユーザーをいかに引き込むかでしょう。
つまり新規ユーザーがあまり増えない現状としては、ユーザーの視点は

「NOVAと比べてどうか?」

これが全ての評価軸の基礎となるでしょうから、

「値段は安くて性能は同じくらい」

の評価を得ることがシェア獲得の為には重要だと考察されます。

またエンジン特性に大きな違い(対35PLUS)があるようなので、
クラッチやギア比等、NOVAとの対比で無限さんがきめこまかい
サポートを行うことも重要なファクターになるでしょう。


いつもとちょっと変わった切り口で書いてみましたがいかかでしょうか?
あくまで個人の推測なので、ホントのとこは知らないけどね♪