ラジコン(エンジン)

メイン&最新情報
カテゴリ
ガンメタ7ワールド
マニアックでディープな世界/一覧 (297)



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

≪スペシャル≫
トゥインゴな日々
カレッツァ 応援作戦
Driving High
NO ThreeS NO Life
SGB
ブログパーツ

2017年10月
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着エントリ
MRX5 (11/8)
BMWZ4の部屋 (12/20)
CLX (11/10)
久しぶりの更新っす (11/10)
スリック路面のテスト (5/20)
CLXシェイクダウンテスト (5/13)
いよいよCLX入手 (5/10)
レース行ってきました (5/10)
ちょwwwこれはwww (5/1)
関東選手権兼全日本関東予選 (4/24)
CLX IN ポルトガル選手権 (4/17)
CLX IN TAIWAN (4/14)
2009年上海金山第3戦 (4/12)
相模湖レジャーフォレスト (4/12)
Silver state 情報 (4/11)
CLX続報C (4/6)
ムゲンカップ第2戦 (4/6)
とうとうオフィシャルサイトにも・・・CLX (3/21)
GS CLX 続報B (3/20)
エンジンならし (3/16)
2009年上海金山第2戦 (2/20)
フューエルガン三兄弟♪ (2/7)
GS CLX 続報A (2/6)
GS CLX 続報 (2/5)
GS STORM CLX 公開 (2/5)
日本へ遠征 (2/4)
面白いものA (1/24)
面白いもの@ (1/22)
松江でバギー (1/19)

新着トラックバック/コメント

リンク
≪ラジコン≫
PRO-SHOP FUTABA
toyracing
リュウノスケRCブログ
RCレース日記
one or eight
Space Time Factory
RC FANS(中国語)

アーカイブ
2004年 (37)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (8)
12月 (3)
2005年 (76)
1月 (2)
2月 (14)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (17)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (6)
2006年 (109)
1月 (9)
2月 (6)
3月 (14)
4月 (3)
5月 (27)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (5)
9月 (4)
10月 (8)
11月 (18)
12月 (3)
2007年 (23)
1月 (8)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (3)
2008年 (11)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2009年 (40)
1月 (15)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (1)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:118
昨日:124
累計:1,006,032


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年07月25日(Wed)▲ページの先頭へ
ひさびさですが・・・



日曜日にトラクトへエンジンの慣らしに行ってきました。

でも雨で夕方の2時間くらいしか出来なかったけど・・・
今週も行っちゃう予定です〜♪


もったないないから全日本まで取っとくつもりの
清水の舞台〜略して「キヨブタ」エンジン「MRT」



マグヘッドがご機嫌です♪

2006年09月05日(Tue)▲ページの先頭へ
Ninjaって実はみんな気になってる?

きのうはカウンターが894も廻ってましたねぇ〜ありがとうございます!

なんだかんだ言ってNinjaみんな気になってるのかも? 
白状しなさいっ!(笑)

昨日エンジンバラして見ましたが、予想どおりお好み焼きマークが
排気ポート側に移動してました。やっぱりねぇ〜

あとNinjaのクランクってマイナーチェンジしてるみたいですね。
僕のは割りと初期型なんですが、フタバ模型で売ってたクランクとは
形状が違いましたよん。
Ninjaノーマル、JP、Ninjaコンドーと3つ並べていろいろ比べちゃいました。


日曜日は神奈川方面ではエンジン慣らし大会が開催された模様です。
NinjaコンドーやらRACEコンドーやら35PLUSコンドーが
惜しげもなく「おろされてた」みたいです。

みんな全日本に向けて始動してるんでしょうねぇ〜?
オイラもそろそろ二機目行っちゃおうかな〜? 先立つものが無いけどwwww


2006年09月04日(Mon)▲ページの先頭へ
BASKでNINJA修行

色々と各方面で物議を醸し出してる

「JP INSIDE」なNINJAエンジン

やってきましたよ〜〜


とりあえず最近の予定通り午後からの走行ってことで
到着は12時40分くらいだったかな?

GPT世界戦直前のヒデロー選手とかもいてなかなか盛況でした。


とりあえずご挨拶と回ってみると、会う人みんなに

「アレ、やるんでしょ??」

って言われるんですけど・・・(笑)


結構ココ見てるんですね〜


って感じで準備して早速エンジンを掛けます。


掛かるかな〜と

「ブゥゥゥ〜 ウヮンウヮン」

オイオイ、普通に掛かっちゃいましたよ、このエンジン
で、とりあえず燃調だしますがなんか音が違う。
これってNOVO系そのま・・(略


早速走らせると、う〜んなんか大分変わりましたね〜
でも良くも悪くもNINJAらしさが無くなったかな?
なんかまんま「JP INSIDE」でしたよ。

ギア比、クラッチ、マニ、マフラー全部やり直さなきゃだね!?
クローリーさんもやってたけどどうだったのかな?

ま〜気になる人は自己責任でやってみてね!


そのあとは、VAMOSさんに「車が曲がんない」って嘆いてたら

「車貸して!」

と、いろいろと面倒見ていただき大分いい感じになりました。
クラッシュもしたけど、久々の「14秒フラット」も出て満足でした♪
いや〜クルマってちょこっと弄っただけで変わるもんですね!

来週は「北京」なので走れません・・・
再来週は土曜日に名古屋で友人の結婚式なので
日曜日ホクセイ行っちゃおうかな〜〜?




2006年08月30日(Wed)▲ページの先頭へ
NINJA君を鍛錬するのだ

NINJA君を鍛錬するのだ

NINJAを買った時にもしかして・・・と思ったことをやって見ました。

もうお判りかと思いますが、JPクランクへの換装です。
今回用意したのは、2000年モデルのクランクシャフトです。
「RACE W1RJP」って名前だっけ?
個人的には今のFXよりもこの頃のJPが好きですね。


換装に当たり各部の計測を行いました。

@クランク単体計測

クランク全長はJPのほうが10分の2ミリ短いです。
ただし短いのはフロントベアリングから先なのでOKでした。

クランクピンの計測をします。縦横で計測しました。
結果はNINJA縦4.98ミリ、横5ミリです。
JPのほうは、縦横ともに4.98ミリです。
これはどちらも中古品なので磨耗が発生してるのかも?


A上死点位置の計測

つまりスキッシュエリアの計測でガスケット選定も含め重要な部分です。
もし上死点位置が高くなるとヘッドとピストンがぶつかることもあります。

結果100分の2ミリJPのほうが高かったですが、しかしガスケットは
0.05が最小差(0.1、0.15、0.2ミリ)なのでこのまま行きます。


Bインレットポートの計測

キャブの下に位置するインレットポートと、クランク側のポート位置を確認します。
結果はぴったりでした。
ちなみにJPのほうがわずかにポート幅が大きく、またポートの全長も大きいです。
ポート長についてはクランクケース側の形状に左右されるので、なんともいえない
ですが、スムーズに吸気できるのではないかと思います。もしかして軽量化?

結果、JPクランクはNINJAに使えるであろうと判断しました。
今週末、BASKで廻してみたいと思います。





JP INSIDEっと

※計測はデジノギでの計測なので誤差があると思います。
当然メーカーでは推奨しませんので、実践する際は自己責任でお願いしますね!




2006年05月31日(Wed)▲ページの先頭へ
NINJAネタばっかですが

フタバ模型に早々とNINJAのチューニングエンジンが入ったらしい。

NINJAコンドーカスタム

ノーマルNINJAとどれくらい違うのかな〜?
誰か買ってインプレッション教えてくれないかな〜♪

プライベーターなんで、そうそうエンジンなんて買えませんからね。
広い世の中には35PLUSを5〜6台持ってるプライベーターさんも居るらしいけどw
って言っても、結局35PLUSとNINJA両方持ってますけどね・・・ Orz

で、NINJAコンドーカスタムと同時に、またスゲーエンジンが!!!

多分、現時点で考えられる最強のエンジン

35PLUSコンドーカスタム
も入ってきたようです。

値段も最強だけどねっ!(@@)

これで35PLUS JPなんか出たらいくらするんだろ〜?

そんなんムリだよ!!
(某ワークスドライバーさん風wwww)






2006年05月29日(Mon)▲ページの先頭へ
NINJAエンジンの慣らし

NINJAエンジンの慣らし



ホントなら今週はBASKでKAWAHARA CUPだったんだけど雨で延期・・・

朝家を出るときは、雨やんでたんだけどな〜〜

フタバ模型に行くつもりで途中でお昼を食べてたら晴れてきた(−−メ

で、午後からは走行可能だったのでNINJAの慣らしをすることにしました。

今回NINJAエンジン使用に当たって

・NINJAマニホールドS
・NINJAマフラー2053

を使用しました、完全NINJAパッケージですね。
慣らしに使うプラグは熱価の高いNINJAプラグが手持ちになかったので
NOVAの6番を使用しました。

まずは、スターター上で廻すとかなり硬い&掛からない。。。

掛からないのはメインニードルがかなり甘かったのが原因で
1回転半程締めこんでやっと始動。その後ニードルを戻します。
PCが硬いのでそのままベンチで300cc炊いてみました。

慣らしに使う燃料ですが、コスモのレーシングスター20%を使用しました。
理由は先日の35PLUSもそうですが、比較的早く慣らしが終わる気がするんです。

さてランニングインです。
1タンク目かなりゲロゲロで走らせます。

2タンク目あれ? なんかすごい甘くなった。
ちょっと絞って再開
合計4タンク(500cc)やってみました。

そうしたらね、もう温感時ではスルスルに・・・。

ヘッドを開けてみましたが、いい当たりついてます。
恐らく800ccで慣らし完了は世界最速です(笑)
なので早速絞ってみました。

結果は・・・

速いじゃんコレ。。。単純にそう思いました。
慣らしなのでセットはいじらずベスト14秒4で6分走りました。


でバイロンの30%に。


下が出た、速い。。。


レデゥーサーを9ミリに

中間から上が出た、速い!!


最後にクラッチを慣らし用の0.4ミリから0.8ミリに締めてみました。

う〜ん最高!!


けどね、35PLUSとはかなり性格が違うみたい。

一言で言うと

レスポンスが良くてラインを外しにくいのは、NINJAエンジン。
中間トルクが良くてラインを外しても取り戻せるのが、35PLUS。


こんな印象を持ちました。
正直売り物NINJAとワークスNINJAの差は無いように思えました。
レスポンスが良いので「ぺぺぺぺ〜〜」ってできちゃいます。

これで売り物1ロット目ですから期待できますね。
う〜ん圭亮君良い仕事するじゃ〜ん!!!(偉そうだけど・・・)



でも漏れ聞くとこによると悩んでいる人も多いようです。
なので今知ってるネタを書いておきますね。

【最新】NINJAエンジンを気持ちよく廻す為の今分かっているポイント

・マニはSがいい(S以外あり得ない?)
・マニのエンジン側は14ミリまで拡大する。
・パワーがないと思ったら9ミリのレデゥーサーへ
・クラッチはノーマルガルシュー2個、イエローシュー、締め込みコンマ8ミリ
・ギア比は小さめ
 参考にBASKでは
 35PLUSで17-21、49-46
 NINJAでは16-20、50-46
 で廻しました。


今度のレースどっち使おうかな〜〜?


2006年05月26日(Fri)▲ページの先頭へ
NINJAエンジンの身体測定

NINJAエンジンの身体測定

NINJAエンジンを切り子清掃がてら色々と計ってみました♪




シリンダー

外径は一緒でした
内径はNINJAのほうが0.01ミリ小さかった。
これは慣らし前だからかな?



ピストン

ピストンのハイトはNINJAのほうが0.1ミリくらい高くて
ピン上のハイトはNINJAの方が0.3ミリ程高いです。
ボアもやはり0.01ミリほど小さかったですね・・・。



クランク

クランクピンの径は一緒です。
クランクシャフトの径は当然違います。
ちょっと思ったんだけど、これってもしかして?? ○○クランク入る??


おまけ


NINJAに変装して隠密行動中の忍びNOVA!wwwwwww


35PLUS21〜に化けた曲者NINJAだ〜〜wwwwwwwww

かなり各方面で物議を醸し出しそうな画像だなコレ。(笑)

クーリングヘッドボルトのPCDは同じです。
しかしインナーヘッドの外径が違うので35PLUSにNINJAヘッドは使えません。
(インナーヘッドが歪みます。)

計測はあくまで僕のデジノギでの計測結果です。(シリンダーゲージとか持ってないですから)
なので、内容を元に何かされる際は自己責任でお願いしますよ〜



2006年05月25日(Thu)▲ページの先頭へ
NINJAエンジン

NINJAエンジン



NINJAエンジンを手に入れました。
しばらくはNOVAで行くとは思うんだけど、この前ワークスマシンを
運転して思うところがあったんでとりあえずって感じで(笑)

今まで使ってきたエンジンと比べると

メーカータイプ 排気量  ポート数   ボア ストローク  クランク径
NINJA R01  3.49cc   7    16.27mm×16.79mm  14mm   
JP(NOVA)FX03 3.49cc   7    16.26mm×16.80mm  14mm   
NOVA 35PLUS 3.49cc   9    16.26mm×16.80mm  14.50mm

となります。
0.01ミリですが、NINJAってショートストロークなんですね〜
この辺になんかマリオ=ロッシのこだわりがありそうですね。

あと気になったのが、NINJAもバギー用のもの(B01)があるんだけど
R01の49,000円に対してB01は36,000円と本体の差が13,000円(税抜)
もあるんです。ちょっとパーツリストを眺めてみました。

★キャブ
★クーリングヘッド
★ピストン&スリーブ
★クランクシャフト
★フロントベアリング

それぞれの品番違うのが分かります。
このうち価格差があるのは、

★ピストン&スリーブ
★クランクシャフト

の2点です。

でそれぞれの価格を比べると

★ピストン&スリーブ
R01 12,500円
B01 11,800円

★クランクシャフト
R01 10,600円
B01  9,600円

差が1,500円しかない〜(@@)
なんでなんだろ〜ね?ってことで↓


★NINJAエンジンにおけるマーケティング戦略の考察★

B01もR01もかなり戦略的な価格になってますね〜
売価/製造原価率的にR01とB01を比較すると「むむむ」ですが・・・
これは、理由があってそれぞれのライバルが違うようです。

@バギー市場における考察@

B01が想定している市場における直接の競合相手は
OSのMAX-21VZ-B V-SPEC でしょう。
このエンジンの定価が36,500円(税抜)なので500円安いことになります。

ちなみに
NOVAのPLUS21-5Tは42,000円(税抜)なので、差額は6,000円です。
Sirioの S21BK KANAI EVO2 は38,000円(税抜)なので、差額は2,000円です。

つまり最後発組として、
ある程度の低価格戦略を用いて市場に参入してきたと言えるでしょう。
しかしながら、大幅な価格ダンピングには入っていないので、

「値段が同じくらいで性能が少し良い」

あたりの市場評価を得られることがこの市場におけるKFSとなるでしょう。

本来であれば、価格と性能のマトリックスを用いて市場考察すべきとこですが
性能差とか知らないんで(^^

@レーシング市場における考察@

R01のライバルはやはりNOVAの35PLUS21でしょう。
このエンジンの定価は68,000円で、その価格差はなんと19,000円ということになります。
ちなみにSirioのS21PRO EVO2も同額で68,000円(税抜)です。

OSのMAX-21VZ-R Ver.IIは39,000円(税抜)と言う価格ですが
そもそもライバル視(市場の)していないと推察されますね。

つまりレーシングのほうが、実は価格戦略的にはかなり大胆なプライシング
だといえます。エンジンシェア獲得⇒車体シェア獲得をねらってるんでしょうか?

この市場でのKFSは

最大シェアのNOVA(JP)ユーザーをいかに引き込むかでしょう。
つまり新規ユーザーがあまり増えない現状としては、ユーザーの視点は

「NOVAと比べてどうか?」

これが全ての評価軸の基礎となるでしょうから、

「値段は安くて性能は同じくらい」

の評価を得ることがシェア獲得の為には重要だと考察されます。

またエンジン特性に大きな違い(対35PLUS)があるようなので、
クラッチやギア比等、NOVAとの対比で無限さんがきめこまかい
サポートを行うことも重要なファクターになるでしょう。


いつもとちょっと変わった切り口で書いてみましたがいかかでしょうか?
あくまで個人の推測なので、ホントのとこは知らないけどね♪


2006年03月30日(Thu)▲ページの先頭へ
エンジンで悩むのじゃ!(ハチイチ エンジン)

エンジン

今エンジンで悩んでます。

今手持ちが

JPの2003に03PC

NOVAの35PLUS21

の2台なんですね。


韓国行きとなればこのエンジンたちだけでは心もとないのです。


JPは今がピークの美味しい状態で、去年の全日本が終わってから
は大事に保管中です。 でも35PLUSと特性が違うので、
両方を交互に使うのはムズイです。


35PLUSは圧縮もまだ十分ですが、なんせ8ガロンは廻してる
んで、そろそろ「突然死」するかもしれないし。
でもこのエンジンホントいいエンジンだわ。
JPより振動が大きいことを除けばね。

今悩んでるのは

NINJAと35PLUSどっち買うかです。

まだどっちも中古がないんでどっちにせよ新品しかないですね。
中古があればどっちも買うかもしれないけど(笑)

最近ずっと考えてるんですが、
もしかしてGRPタイヤとNINJAって相性考えてるのかなと。
公開スペック上だとクランク経14φのままだし。
当然同じメーカーが作って出すわけですからね〜。

どっちも世界第3位のお方が国内テストしてるエンジンですから
「良い」「悪い」じゃなくって好みの問題なのは間違いないですけどね。

スーパーレスポンスなNINJAと強烈トルクの35PLUS
まだわかんないけど、そんな気がします。

つまり今後どっちのタイヤを使うか?どんな走りをしたいか?
で変わってくるのかな〜。

ブログ的のネタ的にはNINJAなんだろうけど、どうしよっかな〜?

しかも35PLUSベースのJPもJPサイトを見るとテスト中みたいだし。


ことしはしばらくエンジンで悩めそうです(笑)

2006年02月14日(Tue)▲ページの先頭へ
Ninjaエンジンの定価決定!(ハチイチ エンジン)



Ninja MR21−R01 定価¥51450(税抜き\49000)

フタバ模型のHPによると、今春無限精機から発売される
Ninjaエンジンの価格が決まったようです。

NOVAの現行エンジンが

35PLUS21 定価¥70350(税抜き\67000)

と考えるとかなり戦略的な価格でのデビューといえるでしょう。

ただし、性能が全てのレーシングエンジンですから
性能がきになるとこですね〜〜。


またNOVAの代理店はカワハラが引き継ぐようです。
先週のJRCCでは新型マフラーも持ち込んでいたようです。
なんかすごい短いらしいですよ?

2005年11月14日(Mon)▲ページの先頭へ
35Plus21エンジンの慣らし

35Plus21エンジンの慣らし

12日の土曜日にBASKまでエンジン慣らしに行ってきました。



35Plus21エンジン&MRX4

ノバロッシとしては青いヘッドが珍しい。REXはどうなるんだろね?
35Plus21エンジンは世界戦と全日本で田中選手が使った
Plus-3の市販型です。RACEJP愛好家なガンメタですが、
気になったので、思い切って買ってみました。



エンジン分解の図〜♪

新品エンジンは、廻す前に一度分解&洗浄をしておいたほうがイイよ。
切削屑がエンジン内部に残ってることがたまにあって、
これが大事なエンジンの内部に傷を作ることがあるんだ(TT) 

そうなったら悲しいよね・・・。



噂のR7コンロッド!

大端部のメタルが薄くなったかな? 軽量化か?
でもそれ以上に違うのが、コンロッドのアルミ部分とバックプレートが
直接すり合わなくなった事。大端部の形状がアール状になっていて、
バックプレートとすり合うのははメタル部分だけになった。
ちなみにピストンは鋳造からキャストに戻り、オイル溝は1本です。
さすがノバロッシいろいろやって来たね!



エンジンのヘッド

真中がだいぶ大きくえぐれてる。コレも軽量化目的かな?
フィンの枚数は7枚です。


 このエンジンを持ち込んで慣らしを実施します。
PCが結構きつそうでしたが、メンテオイルを1滴挿してスターターを
廻すと意外とあっさり掛かりました。
慣らしの手順は結構Web上で書いてあるサイトが多いので書きません(笑)

その代わり、慣らしの時にしかできない練習法を書きます!

ラジコンエンジンの慣らしって結構単調ですよね・・・。
スピード出ないしつまんないって人多いんじゃないかな〜(><)
でもその遅さがスゴイ練習になるんです。

慣らしの時って甘い燃調で走らせるので、ちょっとでもラインを失敗して
失速させたりしてスピードが落ちちゃうと回復するまで時間が掛かりますよね。

でも、失敗〜失速〜スピード落ちるって慣らしのときだけじゃないですね。
レーシングスピードで走ってるときも、同じ事がマシンには起こってます。
ただ、エンジンのパワーがあるのであまり気にならないだけです。

というわけで、失速させない走りを心掛けて走ると、とたんにいい練習になります。
スピードが遅いんで挙動はシビアじゃないし、慣らしが終わるまでの間結構走れるし。
(今回のBASKでは260周ほど走りました!)

スピードが遅い車で出来ないことは、速い車では絶対といって良いほど出来ないです!

失速せず走った時に、2速に入るくらいのスピードだと「成功」「失敗」がわかりやすい
ので、そういう目安を自分で見つけてね!

テーマとして、
「いつも同じところでシフトアップさせるようにする」とか目標を見つけてみましょう。

やってみると結構勉強になりますよ!!!

【インプレッション】

エンジンのフィールとしてはものすごいトルクがあって、最高速までの時間が短いようです。
慣らし用のミート重視のクラッチでもぐんぐん加速する感じでした。

まだ使ってる人は少ないようですが、いいエンジンだと思いました。
まだまだ絞りきっていないですが、タイム的には5分走る燃調で14秒3までいきました。
ほかに走行している人がおらず、ローグリップな状態での参考タイムですが。

あと1回練習にいければ、BASK最終戦で使おうと思います。

2005年11月03日(Thu)▲ページの先頭へ
ノバロッシ「プラス」エンジンデビュー

ノバロッシ「プラス」エンジンデビュー


世界戦でデビューしたノバロッシのNEWエンジン「PLUS」が週末に発売されます。
量産試作?の名称はPLUS-3とPLUS-7だったけど、35Plus21という名称になったようです。
無限のWebサイトにパーツリスト が公開されてました。

これをみるとコンロッドが「R7」というタイプに変更になっているようです。
現行の321P系が「R5」のコンロッドが標準ですからさらに新型ですね。

ある情報では「R6」というものも世界戦仕様として存在し、小端部がノンメタル
のものだったようですが今回は採用が見送られた模様です。

ちなみにバギー用のPlus21-5Tは「R4」コンロッドのままのようです。

※参考までに「R4」と「R5」は互換性があります、違うのはメタルの厚さです。
 好みにはなりますが、自分は「R4」を使うことが多いです。

しかしコンロッドが4,100円もするなんて・・・寿命が延びてるといいなぁ〜

2005年07月14日(Thu)▲ページの先頭へ
ピストンが!

BASK用のエンジン

メンテ中に発見しました・・・
なんとピストンにクラックが・・・


なんとか今年中は持たしたかったんだけどね。

不幸中の幸いはメンテ中に発見できたことでしょう。
あと1回エンジンかけたらまちがいなく全損ですね。

今度はこのエンジンにはFX03の7ポートを入れてみました。
さてと、いつ慣らしできるかな〜?

2005年04月21日(Thu)▲ページの先頭へ
カーボンインテークサイレンサー

また、しょーもないもの作ってしまいました。

カーボンパターンのインテークサイレンサーです。
コツは要りますが、結構簡単ですよ!







2005年02月28日(Mon)▲ページの先頭へ
NOVAROSSI RACE WC2003 JP


JPエンジン


前から
シルバーの部分はキャブレターです。


後から
排気ポートの奥にスリーブとピストンがかすかに見えますね。


ハチイチのエンジンって分解すると、意外とシンプルな構成でしょ?
1日走行後は必ず分解して、清掃点検後、オイルを付けながら組み付けます。
これを行わないと、燃料のアルコール分が水を呼び、サビが発生します。
また、コンロッドやベアリングなど早期にトラブルを見つけないと大きな損失
にもなるので、必ず点検は行いましょう。


1日走行したピストン
この日はちょっと絞りすぎ傾向でしたが、これぐらいの色なら大丈夫です。
ピストンヘッドは真っ黒ですが、ピカールで磨けばきれいになります。
毎回きれいにしておけば、色のつき方で燃調とかが分かりやすくなります。
また、余り汚い状態で使っていると、ヒートスポットができたりデトネーション
の原因になったりするようです、注意しましょう。


スリーブ
実写のエンジンではシリンダーっていいますね。ハチイチの場合、筒状の部品なので
スリーブと呼んでます。

よくエキスパートの方たちの会話で「天使の輪きれいに付いてるね!このエンジン」
なんて聞いたことある方もいるのでは?
スリーブのてっぺんから少ししたあたりに輪のような光ってる部分があるのが分かりますか?
これが「天使の輪」です、このJPエンジンはあたり幅が大きめですがきれいに当たってます。
経験から行くとこういうエンジンは長持ちする気がします。

日本最大級コミュニティサイト








2005年02月26日(Sat)▲ページの先頭へ
ハチイチのマフラー



通常マフラーと呼んでいますが、2ストなのでチャンバーですね。
ポリッシュされているものが主流で、走行後ぴかぴかにするのが大変っ!
ぴかぴかにした時にかぎって凹ますことが多い人、きっと多いと思います(笑

汚れ落しにはとっておきの方法がありますがそれはまたいずれ。







2005年02月25日(Fri)▲ページの先頭へ
全日本用のエンジンは?




全日本に出ようと思ってから、一番気になるのがエンジンです。
ラジコン用の21エンジンのおいしい所(パワーの出ている時期)って限られていますし
また、エンジン自体が高いのでそうそうポーンと買えるもんでもないです。
特に自分の場合、JPレーシングにこだわっているのでなおさらです。
ハチイチやられている方ならお分かりでしょうが、定価80,000円ですからっ!
ピストンとスリーブだけでも30,000円もしますしね。

今の手持ちが

1JP NOVA RX21 RACE WC2003
2JP NOVA RX21 RACE 2001
3   NOVA RX21 RACE (クランクだけJP) 

今レースに使っているのが、1JP NOVA RX21 RACE WC2003
なんですね。今年はこのエンジンでシリーズ戦をフルに戦おうと思っていたので、
予備の新品エンジンが無いのです。

8ポートになったFX03も気になりますし、7ポートのFX01も捨てがたい・・・。

また、ツーリングの時に全日本で使ったKONDOH CUSTOM(近カス)も
気になるエンジンではあります。

この辺のエンジンは人気が高いので、在庫のあるときに買わないといけないし、
ならしの時間も必要ですし、あまり悩んでもいられないのですが、悩みますね・・・。






2005年01月10日(Mon)▲ページの先頭へ
MRX4用の今年用エンジン

年末は悪天候の為、走り納めできませんでしたが、1月8日にBASKへ走り初めに行ってきました。
BASKは年末休業期間に路面コーティングをしたらしく、グリップが上がってました。
なんてったって慣らしなのに、表彰レースと同じラップ出るんですから・・・ORZ
やっぱハチイチは、グリップが重要なのだなと改めて実感しましたね。

で、エンジンですが今年のレース用エンジンはRACE JPの最終型です。
去年のエンジンがことのほか調子が良かったのでずっと温存してきたエンジンです。
地元の評判では現行のFXよりも良いなんて噂もあるくらい?!

そんなエンジンなので今年一年遊べるよう、慎重に慣らしを進めました。