ラジコン(メンタル&レース戦略)

メイン&最新情報
カテゴリ
ガンメタ7ワールド
マニアックでディープな世界/一覧 (297)



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

≪スペシャル≫
トゥインゴな日々
カレッツァ 応援作戦
Driving High
NO ThreeS NO Life
SGB
ブログパーツ

2017年10月
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着エントリ
MRX5 (11/8)
BMWZ4の部屋 (12/20)
CLX (11/10)
久しぶりの更新っす (11/10)
スリック路面のテスト (5/20)
CLXシェイクダウンテスト (5/13)
いよいよCLX入手 (5/10)
レース行ってきました (5/10)
ちょwwwこれはwww (5/1)
関東選手権兼全日本関東予選 (4/24)
CLX IN ポルトガル選手権 (4/17)
CLX IN TAIWAN (4/14)
2009年上海金山第3戦 (4/12)
相模湖レジャーフォレスト (4/12)
Silver state 情報 (4/11)
CLX続報C (4/6)
ムゲンカップ第2戦 (4/6)
とうとうオフィシャルサイトにも・・・CLX (3/21)
GS CLX 続報B (3/20)
エンジンならし (3/16)
2009年上海金山第2戦 (2/20)
フューエルガン三兄弟♪ (2/7)
GS CLX 続報A (2/6)
GS CLX 続報 (2/5)
GS STORM CLX 公開 (2/5)
日本へ遠征 (2/4)
面白いものA (1/24)
面白いもの@ (1/22)
松江でバギー (1/19)

新着トラックバック/コメント

リンク
≪ラジコン≫
PRO-SHOP FUTABA
toyracing
リュウノスケRCブログ
RCレース日記
one or eight
Space Time Factory
RC FANS(中国語)

アーカイブ
2004年 (37)
7月 (13)
8月 (9)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (8)
12月 (3)
2005年 (76)
1月 (2)
2月 (14)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (17)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (6)
2006年 (109)
1月 (9)
2月 (6)
3月 (14)
4月 (3)
5月 (27)
6月 (5)
7月 (7)
8月 (5)
9月 (4)
10月 (8)
11月 (18)
12月 (3)
2007年 (23)
1月 (8)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (2)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (3)
2008年 (11)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2009年 (40)
1月 (15)
2月 (6)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (5)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (1)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:118
昨日:124
累計:1,006,032


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2006年06月29日(Thu)▲ページの先頭へ
ダーツとラジコンの意外な関係

ダーツとラジコンの意外な関係

最近ダーツにはまってます。

今のソフトダーツって台がネット接続されていて過去の結果や今やった
ゲームの結果すぐに携帯で見られるんだけど、これがまたハマります。

スグに見られるから、今のゲームでレイティング(格付けみたいなもん)
上がったとか下がったとかで仲間と一喜一憂できちゃうわけです。

マイポンが出来てからのラジコンみたいなモンですね。
ラジコンも昔は練習時のタイムはストップウォッチで計るしかなかったけど
いまは常時計測できちゃうから、夕方のタイムアタックとか楽しみ方も増えたしね。

ここ一番での集中力の使い方とか、安定したスコアを出すための考え方とかって
結構ラジコンと同じで、集中する為に息止めたり、タイムを安定させたりするのって
ほとんど同じことだと思います。
あとは、クリケットって言うゲームでの戦略とかも結構ラジコンに通ずるものがあって
なにかと勉強になります。

今週はラジコンしたいから今日の夜あたりからメンテしようかな〜〜?


2006年03月24日(Fri)▲ページの先頭へ
車を走らせるということ(メンタル&レース戦略)

車を走らせるということ

前にイメージについては書いたけど
イメージってどんどん変わるみたいだ。

自分はどっちかって言うと
「アクセルで車をずらす」

って言えばいいのかな〜
コーナーの立ち上がりでアクセルを入れると
車が外側にずれるような走らせ方をイメージします。

もちろん前後が同じ量だけ外にずれるんじゃ
コーナーを曲がれないのでリアを多めにずらすんだけど
前よりもリアをずらす幅が減ってきてると感じる。
幅が同じなら、ずらしてる時間が長くなった感じ。

なんて言えば良いんだろ〜
「縦にずらす量が増えてる」
って言えばいいのかな〜? なんかそんな風に感じる。

そういう走りになってくると、前後バランスだけじゃなく
今まで以上にリアのトラクションが凄く重要に感じる。

最近だとレースやってる最中にもイメージが変わる
ことってあるんだけど、みんなもそうなのかな〜?

でもイメージって言葉にするの難しいねっ!


2005年11月07日(Mon)▲ページの先頭へ
EPツーリングのエキパ観てきた!

メンタル&レース戦略

久しぶりの更新です。

最近発刊されたRCSPORTSという雑誌に原篤志選手の記事がありました。
内容はウチでも大分前に触れた「イメージ」についての記事です。

詳細は雑誌を見ていただくとして、原選手もイメージを大事にしているようです。
その原選手の走りを見たくなり、群馬県は川場でEPツーリングEXPが開催されたので
見に行ってみました。


EPTはゴムタイヤなのでスポンジタイヤに比べて絶対的なグリップが違います。
しかもゴムタイヤを8分間タレないように走らせるには相当舵の入れ方がシビアそうです。
久しぶりにEPTが走っているところを見ましたが、いろいろ参考になりましたよ!

たまには違うカテゴリーの走行を見てみるのもとても良いと思いました。
GPバギーも最近見てみたいカテゴリーです。

機会があれば是非見てみてくださいね!関連リンク↓
RCSPORTS
RCSPORTS編集長さんのブログ
バギー野郎さんのブログ


いや〜でも何が良かったって、このコースの横にある温泉がよかったです。
村営なので350円と格安だし、露天風呂があれば100点なんだけどねっ!

2005年09月16日(Fri)▲ページの先頭へ
世界戦のレース戦略





ランベルトコラーリの7度目の優勝で幕を閉じた世界戦ですが、

単純に凄いなーと思う反面、レース戦略に長けてるんだなーとも思いました。

今回、予選を通して好調だったのはバーティンでした。コラーリがTOP10に
上がってきたのは予選最終ラウンドです。

おそらく、ファイナルでの1時間のレースに勝つことに的を絞って予選を組み立てて
いたんではないのかなあと思いますね。

やっぱり速さだけではダメで、流れと戦略って重要だなあと再認識しました。

2005年07月07日(Thu)▲ページの先頭へ
メンタル&レース戦略 第4話 「選択肢」

選択肢


最近よく聞かれるんですよ〜

「何でエボルバ買ったの?」って・・・

「MRXってだめなの?」って・・・

何故買ったかを端的にいうと

「プライベーター」だからですっ!(キッパリ)

プライベーターのメリットって「自由」だと思うんですね。
誰かのために走るわけでもないし、
走らなくても誰にも文句言われない。


「自由」だったら選択肢は多いほうがいいじゃないですか!
本気でやる以上、お金で解決できるものは極力そうしたいし
時間を作ることができる環境であれば(今の僕にはムリっす)
練習とテストに費やしてセットの選択肢を広げることもできる。

そうやって作った数ある選択肢から「その時、その瞬間」
に最良なものを選び、使うことって大事だと思います。

ただしプライベーターの場合、基本的に「お金」の対価として手に
入れることが可能なものだけに選択肢は限定されるわけで・・・

サポートを受けられてる方は、「売ってないもの」(
これは「モノ」だけではなく、情報という意味も含んで)
という選択肢を「自由」と引き換えに得ているんだと思います。

というわけで、「全日本出場」っていう目的を達成するための選択肢
として「エボルバ2005」を増やしました。

正直、使うかどうかはわかんないです。
買った瞬間、MRX4もアップデートパーツが出てきたし。

感情的な好き嫌いっていう選択肢も結構重要。
でも僕には決定的にもう時間がない。

2005年06月22日(Wed)▲ページの先頭へ
メンタル&レース戦略 第3話 「スタート」

スタートの話

いままでは概念ばかりでしたが、実戦編を・・・

スタートが苦手って人やいつもぶつけられるって人いますよね。
実はスタートで番手を上げるのって意外と簡単なんですよ♪

なぜか?

答え: 大半の人が誰よりも早くスタートすることだけ、または
    誰よりも早く1コーナーに飛び込みたいって考えてるから。


なんか「とんち」みたいな話ですが、ここであなただけは

「誰よりも早く1コーナーを抜けたいっ」

て思えばいいことなんです。
ね?簡単でしょ?


2005年06月04日(Sat)▲ページの先頭へ
メンタル&レース戦略 第2話 「走りのイメージ」

第2話 「走りのイメージ」

第1話では目標の立て方についてかいてみました。
目標を達成するイメージって付いてますか〜?
目標立てても実現するには大変ッス。


第2話では走りのイメージについて語ります。

ハチイチに限らずラジコンを速く走らしたいと思ったら

「走りのイメージ」

を持つことが大事です。

この走りのイメージって文章とか口に出すのが難しいですね。
なにせ頭の中にしかないことですから。

でもね、

○○選手と同じセットアップにしてるのに走らない(やりずらい)んだよなぁ

なんて事過去にありませんか?
それは「走りのイメージのズレ」からくる違和感なんです。


<1>走りのイメージってなんだろう

まずチョット考えてください。「走りのイメージ」ってありますか?
ない人(^^ は、目をつぶっていつも通ってるコースをイメージしてから
そこにあなたの操縦する「RCカー」が走ってるイメージを重ねてみてね。


ここでコースアウトしちゃう人や、マシンがが走り出さない人や、
そもそも通ってるコースがイメージできないのは「コース」が
頭に入っていないということなんですね。


イメージの世界で走れないコースを実際に速く走れるとは思えないですよね(^^
ゆっくりと確実に「イメージ」のコースを周回してみてください。

よくスポーツ選手がイメージトレーニングを行いますが、それもこんな感じかな?
また、イメージしながら1ラップごとにストップウォッチを押すのもいいです。
タイムがばらつかずに押せるようになれば相当イメージが付いてるはずです。


※イメージについて※
このイメージは操縦台の上から見てるイメージだけじゃないみたいなんですね。
例えば、車のなかから見たようなイメージであったり、もっと高い所から俯瞰する
イメージだったりすることがありますが、でもそれはそれでいいのです。
それがあなたの考えてる理想的な「走りのイメージ」なハズです。

この「走りのイメージ」というのは
頭の中で「こういう風に走りたい」って思う「そのもの」だと思うんですね。

この走りのイメージからくる差がコピーしたセットで感じる違和感の元です。

で、そのイメージにいかに近い走りをするのかってのが「ドライビングスタイル」
ドライビングスタイル通りの走りをするための作業が「セッティング」だと考えると
整理できるかな?

もしそんなこと考えてないって人は一度思い描いてから走ってみてください。
きっと新たな課題、テーマが見つかると思います!






2005年05月31日(Tue)▲ページの先頭へ
メンタル&レース戦略 第1話 「目標を立てよう」

レース戦略 第1話 「目標を立てよう」



なに事もそうだと思うんですが、目標って大事です。

特にレースに出るといろいろとやらなきゃいけないことがあるわけで
一日終わってみるとなにやってたんだろってことも多いです。


そうならないようにまずは目標を立てましょう。

また大事なこととして、ラジコン特にハチイチはお金がかかります。
目標を達成する為に

「今やらなければいけないことと、やらなくていいこと」

をきちんと整理しないと、無駄なOPパーツ、タイヤ代、燃料代が
スゴイ勢いで飛んでっちゃいますよ〜(w


<1>「定量的な目標を立てよう」

目標設定には定量的な目標と定性的な目標の2つがあります。

例にしてみると

定量的な目標

「1回も転倒しないように走ろう」
「15秒を切ろう」
「10位以内に入ろう」

定性的な目標
「ていねいに走ろう」
「できるだけ速く走ろう」

などです、違いはわかりますね?
簡単にいうと数字で表せる目標を持ったほうがいいということです。
ていねいに走ったかどうか?これを自分で評価するのは難しいです。
またどこまで丁寧に走るのか?これも難しい判断ですね。

まずは定量的な目標を立てる「くせ」をつけてみましょう。
何も考えずに走ることがいかに馬鹿らしいことか判るはずです。



<2>「目標には大きいものと小さいものがある」

目先だけの目標だけ追っているととてもつまらないものです。

大きな目標をかなえる為に、小さな目標があると考えてみましょう。

大きな目標・・・例えば

「3年後に全日本に出場しよう」「年内中にシリーズ戦で1勝しよう」などがいい例ですかね?

これを達成する為に小さな目標を立てましょう。

「3年後に全日本に出場しよう」を達成する為に

「来月、地元のレースにデビューをする」
「半年後に地元のレースでAメインを走る」
「1年後に地元のレースでPPを取る」
「1年半後に地元のレースで優勝する」
「2年半後に地元のレースで年間タイトルをとる」

なんて計画を立ててみるのです。
さらにこれを達成する為の目標として

「今月中に5分間ノークラッシュで走る」
「今日はタイヤを欠かないように走る」
「このタンクは縁石に乗せないように走る」

など大きな目標を立ててから小さい目標を立ててみるのです。
ビジネス用語だとタスクブレイクダウン(TB)といわれる手法ですね。

こうして定量的な目標を絶えず立てることで、自分の目的を見失いにくくなります。